ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ディビジョン2』について、新エピソードが追加の拡張コンテンツ“ウォーロード オブ ニューヨーク”を2020年3月3日に配信開始することを決定した。

 また、『ディビジョン2』YEAR1パスを持っている方を対象に、エピソード3“コニーアイランド:ホームカミング”の配信も開始された。(2月19日より全プレイヤーに向けて配信開始。)

以下、リリースを引用

『ディビジョン2』 拡張コンテンツ『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』3月3日配信決定!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、オンラインRPGゲーム『ディビジョン2』本編に新エピソードが追加になった拡張コンテンツ『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』を、2020年3月3日にPlayStaiton4、XBOX ONE、PCデジタルにて配信することを発表いたします。 

 『ディビジョン2』をすでにお持ちの方は『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク エキスパンション』で拡張コンテンツのみを購入することができます。そして、新たに『ディビジョン2』を始められる方は『ディビジョン2』本編と『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』がセットになった『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク エディション』の購入がおすすめです。

 さらに『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク アルティメットエディション』には、本編と拡張版に加え、Year1の全コンテンツであるクラシファイド任務とスペシャリゼーションの即時解除も含まれてます。

 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』をプレイするためにはキャラクターレベルを30にし、ワールドクラス5に到達する必要があります。『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク エディション』、『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク アルティメットエディション』にはそれぞれ即レベル30に到達することができるブーストが含まれており、すぐにニューヨークへ向かうことができます。

 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』のキャンペーンを終了すると、エージェントはワシントンD.C.とニューヨークを自由にファストトラベルで移動できるようになり、コンテンツすべてをプレイすることができます。

『ディビジョン2』「ウォーロード オブ ニューヨーク」 CGIトレーラー

『ディビジョン2』「ウォーロード オブ ニューヨーク」 ウォークスルートレーラー

ニューヨークの新たなエリアを発見する配信コンテンツ

 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』では最初のローグエージェントとなった敵の1人アーロン・キーナーの追跡に向かいます。キーナーは他のローグエージェント達を従え勢力を拡大し、復興を妨げています。

 キーナーを探すため、エージェントはハリケーンの直撃で姿が変わったかつてのダークゾーン、ロウアーマンハッタンを探索します。トゥーブリッジズ、チャイナタウン、そしてウォール街など、この地域の象徴的なエリアを探索し、彼の足取りをたどります。

 キーナーを確保するためには彼の仲間であり、それぞれ固有のストーリーとスキルをもつローグエージェント達を倒さなければいけません。

『ディビジョン2:ウォーロードオブニューヨーク』のビジョン

 コミュニティからのフィードバックに耳を傾け、これまでビルドの多様性やより有意義なルートへの改善などゲームプレイのコアとなる部分を改善してきました『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』の登場とともに、プレイヤーへのより整理しやすいギアインベントリ、ギアや武器の性能が確認しやすいUIへの改善、よりよいギアの組み合わせを作れるような改善を含むタイトルアップデート8が登場します。

 またダークゾーンの活性化を目指し、よりシンプルなローグシステムを導入します。これはエージェント同士の戦いや、ローグエージェントを倒すために仲間のエージェントを助けることなど、よりプレイヤー同士の交流に焦点を当てています。

 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』では、プレイヤーのレベル上限が30から40へ引き上げられます。しかしそれだけでは終わりません。『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』では新たな成長システム「SHDレベル」が導入され、ゲーム内で活用できる4つの新たスキルが登場します。またこの拡張コンテンツを所有している方は新たなギアや武器が解放されます。

「シーズン」、「リーグ」の導入、そしてグローバルイベントの復活

 この拡張コンテンツから、新たな仕組みである「シーズン」を導入します。「シーズン」では3カ月ごとに新たな目標やターゲットを持つエンドゲームイベントを行い、独自のストーリーや報酬を定期的なペースで提供していきます。

 最初のシーズンは『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』の配信開始から1週間後から始まる予定です。「リーグ」はプレイヤーがチャレンジを完了することに合わせて報酬がもらえる仕組みです。また期間限定での目標達成を目指すグローバルイベントが復活します。それぞれのシーズン中、プレイヤーは期間限定のアクティビティやゲームのプレイを通じて、シーズンレベルを上げることで様々な報酬を獲得することができます。

 より多くの報酬を獲得することに興味があるプレイヤーにはシーズンパスの獲得をおすすめします。より詳しいは公式サイトをご覧ください。

『ディビジョン2』エピソード3「コニーアイランド:ホームカミング」は本日より配信開始

 『ディビジョン2』YEAR1の最後を飾る無料コンテンツであるエピソード3「コニーアイランド:ホームカミング」がYEAR1パスをお持ちの方には2月12日より配信が開始します。

 (すべてのプレイヤーには2月19日から配信開始)2つのメインミッション、2つのクラシファイド任務(YEAR1パス所有者のみ)、そして新たなエキゾチック武器とともに新スペシャリゼーション「ファイアウォール」が登場するこのエピソード3は『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』の序章となります。

ディビジョン2 通常版 パッケージ版/ダウンロード版

  • タイトル:ディビジョン2
  • プラットフォーム:
    ・PlayStation4(PS4 Pro対応)パッケージ版/ダウンロード版
    ・Xbox One(XBOX ONE S、XBOX ONE X対応)ダウンロード版のみ
    ・PC ダウンロード版のみ
  • CERO:D
  • 発売日:好評発売中(2019年 3月15日発売)
  • 価格:パッケージ版/デジタル版・・・8,400円(税抜)

※「ディビジョン2」は、インターネット常時接続、PlayStation4版は、PlayStation Plus、Xbox One版はXbox Liveゴールド メンバーシップに加入していただく必要があります

※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合があります
※ダウンロードコンテンツを入手いただくには、インターネットに接続できる環境が必要となります
※「ディビジョン2」は、インターネット常時接続、PlayStation4版は、PlayStationPlus、Xbox One版はXbox Live ゴールド メンバーシップに加入していただく必要があります