日本野球機構(NPB)は、2020年5月30日に東京ミッドタウン日比谷 BASE Qにて“NPB eスポーツシリーズ『スプラトゥーン2』2020”のeドラフト会議を開催すると発表した。

 “NPB eスポーツシリーズ『スプラトゥーン2』2020”は、プロ野球12球団対抗の『スプラトゥーン2』のeスポーツリーグで、eドラフト会議では書類選考とオフライン選考会の通過者のうち48名が12球団から指名を受ける。なお、一般観覧を募集し、当日の様子をライブ配信する予定だ。

以下、リリースを引用

「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 2020」eドラフト会議を 5月30日(土) に開催決定!

個人単位のドラフト指名で、オリジナルの12球団代表チームを結成

 一般社団法人日本野球機構(NPB)は、5月30日(土)に東京ミッドタウン日比谷 BASE Q(東京都千代田区)で「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 2020」ドラフト会議(以下、eドラフト会議)を開催します。

 前回大会に引き続いての開催となる「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 2020」はNintendo Switchゲームソフト「スプラトゥーン2」を使用した、プロ野球12球団対抗のeスポーツリーグです。

 現在開催中の「スプラトゥーン甲子園2020」(全国5都市とオンライン)にてエントリーを受け付け、書類選考、オフライン選考会の通過者のうち48名がeドラフト会議で12球団から指名を受けます。

 なお今回は、個人単位でのドラフト指名となり、オリジナルの「球団代表チーム(1チーム4名)」を結成し、「eペナントレース(6月中旬~8月下旬)」、「リーグ代表決定戦・e日本シリーズ(9月上旬)」に出場します。

 eドラフト会議では一般観覧を募集し、当日の様子はライブ配信も実施する予定です。詳細は決まり次第発表いたします。

昨年のeドラフト会議のライブ配信、アーカイブ映像はこちら

※Nintendo Switchは任天堂株式会社の商標です。