バンダイナムコエンターテインメントから2019年9月26日に発売されたアクションRPG『CODE VEIN(コードヴェイン)』。本作の有料ダウンロードコンテンツ“Hellfire Knight”がリリース。価格は1045円(税込)。新たな敵、深層フィールドはもちろんのこと、衣装違いのバディや武器、新規ブラッドコード、キャラクターメイキングで使用可能なフェイスペイントやアクセサリが追加される。

 この有料ダウンロードコンテンツは第3弾まで予定されており、シーズンパスによるセット購入が可能。シーズンパスは2970円(税込)。なお、シーズンパスは『CODE VEIN デラックスエディション』に含まれているため、そちらを購入した人であれば、そのままアップデートが受けられる。

ダウンロードコンテンツキーアート(illustrated by 幸田和磨)
ダウンロードコンテンツ第1弾フィールドアート(illustrated by 幸田和磨)

新たなる強敵“劫火の騎士王”に挑め

 吸血鬼-レヴナント-の真の敵、封印されし“大崩壊のバケモノ”がボスとして登場! 第1弾では巨大な炎の剣を操る“劫火の騎士王”が吸血鬼の前に立ちはだかる。いままでに構築してきたキャラクタービルドを駆使して新たな強敵に挑もう。

“バケモノ狩りの試練”を達成し報酬を入手しよう

 “劫火の騎士王”との戦闘時、“バケモノ狩りの試練”により指定された条件を達成すると対応した報酬を入手できる。

 報酬には、衣装違いのバディや武器、 “劫火の騎士王”の特徴を模した錬血を使用できるブラッドコード、キャラクターメイキングアイテムなど、本編にはなかったさまざまな新規アイテムが収録。

 条件を確認し、欲しい報酬に応じた戦い方に挑戦しよう。

“バケモノ狩りの試練”報酬内容紹介

ルイ/イオ:アナザーVer ルイ/イオ:ダークVer

 本編登場時とは見た目が異なるバディキャラクターが登場。

武器“灼剣インフェルノ”、“逆鱗のグラム”、“撃滅の炎槌”

 劫火の騎士王の力を宿す属性武器が追加。

新規ブラッドコード“スルト”

 “バケモノ狩りの試練”のある条件を達成すると新規ブラッドコード“スルト”を取得できる。
 “スルト”は、“劫火の騎士王”の能力を模し、能力値“腕力”と“忍耐”が高いことが特徴のブラッドコード。

 “バケモノ狩りの試練”で “スルトの炎核石”を入手することで封印されている錬血を解放可能。炎の属性を持った新たな錬血を手に入れよう。

その他アイテム

 キャラクターメイキングで使用可能なフェイスペイントやアクセサリを多数収録。

新規深層フィールド“焦熱の辺獄”での探索

 多数の敵が巡回する乾いた岩場の新規深層を追加。深層内では新規ブラッドコード“アキレウス”の血英核のかけらを入手可能。血英核のかけらをすべて集め、修復することでブラッドコードとして装備可能となる。能力値“器用”と“忍耐”が高いことに加え、スタミナ回復効果を持つ新錬血によりスピーディーな戦闘が可能。

バケモノを封じた “継承者”の“記憶の残滓”

 有料DLC購入後、棺の塔でブラッドコード“アスクレピオス”を入手可能。焦熱の辺獄で手に入る“アスクレピオスの砕けた血英”を修復することで、遠い過去にバケモノの封印に赴いた、ある“継承者”の記憶を辿ることができる。そこには、過去のジャックの姿も……。

※各DLCパックに1つの記憶の残滓を収録。全DLCを購入することですべての“記憶の残滓”を見ることができます。