週刊ファミ通2020年1月9・16・23合併号(2019年12月26日発売)では、2020年1月16日発売のPS4ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』の最新情報を掲載。

 今回は、『龍が如く7』のストーリートレーラーや公式生配信番組などで登場が予告されていた、桐生一馬、真島吾朗、冴島大河のバトルについて紹介。『龍が如く』シリーズの主要キャラクターである彼らは、新主人公・春日一番の前に立ちはだかる大きな壁となるようだが……!?

 さらに、本作を彩る登場人物たちについても新情報を掲載。ファンの期待が高まっていた“あのキャラクター”が春日の仲間としてパーティに加わることが明らかになっている。

 また、バトルシステムがコマンドRPGとなった本作ならではの施設であるダンジョンや、蒼天掘バトルアリーナという施設の紹介も。そのほか、公式生配信番組で一部が紹介されて話題となった“スジモン図鑑”についても詳細が判明。スジモン図鑑を埋めるとスジモンマスターに……!?

詳細は週刊ファミ通2020年1月9・16・23日合併号(2019年12月26日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※Amazon.jp
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle