セガゲームスは2019年11月13日、東京・恵比寿にて『龍が如く7 光と闇の行方』の完成披露会を開催。イベント内で上映された同作のロングトレーラーで、桐生一馬が同作に登場することが判明。また、本日2019年11月13日より、体験版が配信されることもアナウンスされた。

桐生が『龍7』に登場!

 『龍が如く』シリーズファンにとって注目なのは、トレーラーの終盤に“宝の番人”として登場するある人物だ。その人物とは、桐生一馬。言わずと知れた、『龍が如く』シリーズで初代作から『龍6』の主人公を務めたキャラクターだ。『龍が如く7』では主人公が春日一番に交代しているが、今回のトレーラーでは、春日とその仲間たちの前に立ちふさがる場面が確認できる。果たして、どんな登場になるのだろうか……!?