ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、期間限定イベント“斬虎の先制”を2020年1月2日まで開催することを発表した。

以下、リリースを引用

『フォーオナー』期間限定イベント“斬虎の先制”開催中!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、世界累計プレイヤー数が2000万人を突破した『フォーオナー』Year3の最後を飾る期間限定イベント「斬虎の先制」を2020年1月2日まで開催することを発表いたします。

 「斬虎の先制」は、武林とブラックストーンの争い、そして孫大の旅をさらに深く堀り下げるものとなっています。

 プレイヤーは、期間限定のゲームモードとイベントに関連する多様なカスタマイズアイテムやリワードをお楽しみいただけます。

 新たに登場する期間限定のゲームモード「皇帝の脱出」では、プレイヤーはブラックストーンとの戦いの直後の「チャン峠」から武林の皇帝を脱出させることが目的です。

 このPvEモードでは、プレイヤーは皇帝を大勢の敵から守りきらなければなりません。脱出のためにはマップ上に存在するゾーンを制圧していく必要があります。

 ゾーンが制圧されるたびに、皇帝は制圧されたゾーンへと進み、新たなゾーンが解除されます。ゾーンの制圧が進むにつれて、より強い襲撃者が行く手に立ちふさがり、その中には呪われた戦士も現れます。

 チームワーク、そして技術を用いてブラックストーンの襲撃者を倒し、「皇帝の脱出」を成功させましょう。

 2020年1月6日まで、各ヒーローの衣装、エモート、エフェクト、装飾を含んだ「斬虎の先制」バンドルを45000スティールでご利用いただけます。

 バンドル内のいくつかのアイテムを既にプレイヤーがアンロックしている場合、この価格は変化します。

 さらに、3年に渡るコンテンツアップデートを継続して行っている『フォーオナー』ですが、Year4も継続して行うことが決定いたしました。

 「イヤー オブ レコニング」と題されたYear4では新たな無料コンテンツとなる4つのシーズン、2人のヒーロー、防具セットが登場する予定です。詳しい情報はこちらをご覧ください。

『フォーオナー』Year4「イヤー オブ レコニング」紹介ページ