セガからライセンスを受けて海外インディースタジオが開発中のアクションゲーム『ベア・ナックルIV』(Streets of Rage 4)に、シリーズキャラクターのアダム・ハンターが参戦することが判明。

 アダムは初代『ベア・ナックル』のプレイアブルキャラクターのひとり。その後はプレイヤーが使えるのは弟のサミー・ハンターに切り替わったものの、2でシヴァにさらわれて戦いの原因になったり(ちなみにシヴァは本作にも登場する)、3でも重要な役回りを演じたりと、シリーズには欠かせないキャラクターだ。

 本作にはシリーズ定番のキャラであるアクセルとブレイズに加えてアダムの娘チェリーがプレイアブルキャラクターとして参戦することが決まっており、父娘で敵に立ち向かうことになる。

 なお本作の対応プラットフォームはプレイステーション4/Xbox One/Nintendo Switch/PCを予定。今回の発表が行われた任天堂の配信番組“Indie World Showcase”海外版によると、海外ではSwitch版は2020年前半にリリースされるようだ。