コーラス・ワールドワイドは、ゲームスタジオToge Productions制作のNintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『コーヒートーク』を、2020年1月30日に発売することを決定した。Xbox One版、PC版も展開予定。

 パッケージ版特典として、2枚組オリジナルサウンドトラックCDがついてくる。

以下、リリースを引用

心と心をかよわせる、一杯のコーヒーからはじまるストーリー『コーヒートーク』2020年1月30日発売・パッケージ版特典のご案内

  • SwitchおよびPS4版はデジタル・パッケージ版 同時発売
  • パッケージ版はCD2枚組 オリジナルサウンドトラック付属
  • OSTから制作スタジオおすすめの2曲を試聴可能
  • Xbox One/Windows 10版も展開

 コーラス・ワールドワイド合同会社(代表:金親 晋太郎)は、インドネシアのゲームスタジオToge Productions制作の、コーヒーをいれながら、心と心をかよわせるノベルゲーム『コーヒートーク』をNintendo Switch,プレイステーション4,Xbox Oneの各機種で、2020年1月30日に発売いたします。

 また、Nintendo Switch,プレイステーション4版は、デジタル版とパッケージ版を同時発売いたします。(Xbox One版はデジタル版のみ。Windows10版も展開予定。)

 本作のデジタル版は1600円(税込)、パッケージ版は3980円(税別)です。CEROレーティングはBで、パッケージ版は、オリジナルサウンドトラックCD(2枚組/16pブックレットつき)が初回生産分の特典として付属します。

 『コーヒートーク』は、訪れる人々との会話を楽しみ、彼らの人生をかえるきっかけとなる、一杯のあたたかいコーヒーを提供する癒やしのゲームです。

 私たちが知っている世界とはちょっと異なる現代のシアトル。そこには人間以外にエルフやオーク、人魚・・・。他の多くのファンタジー世界に登場する種族が一緒に暮らしています。

 プレイヤーは夜だけ営業している喫茶店『コーヒートーク』のマスターを演じます。このゲームでは、人種的ステレオタイプや偏見など、文化の多様性を描く際に直面せざるをえない問題を「ファンタジー」という設定で示しています。

 エルフとサキュバスのドラマチックなラブストーリーから、人間を理解しよう試みる宇宙人、人狼と吸血鬼の不思議なコンビなど、多様なシアトルの住人達の物語に入り込めば、同じような悩みを持つ私たちは、きっと彼らの世界に大いに共感できることでしょう。

 真夜中の温かい飲み物と会話に合う、珠玉の20曲以上のチルホップミュージックを収録。プレイヤーに考えさせ、感じさせる。そしてその心と体を癒すゲームをお楽しみください。

パッケージ特典2枚組オリジナルサウンドトラックCDを視聴しよう

 1月30日に発売されるパッケージ版オリジナルサウンドトラックCDから、ゲームを制作しているToge Productionおすすめの2曲をSound Cloudで公開しました。

 24曲のチルホップミュージックを2019年としては異例の(!?)CD2枚組に容量ギリギリまでつめこんだ、16pブックレットつきの初回限定特典です。

 デジタル版にするか、パッケージ版にするかお悩みの方はぜひ11分におよぶ2曲を試聴の上ご判断をいただければ幸いです。

Sound Cloud 試聴アルバムページ

試聴用曲個別リンク

  1. Moon Bright
  2. Tenderhearted

スクリーンショット

 『コーヒートーク』の最新情報にご期待ください。