バンダイナムコエンターテインメントは、2020年発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One(DL版のみ)用ソフト『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』について、新プレイアブルキャラクター“治崎廻(オーバーホール)”や“通形ミリオ”などについての最新情報を公開した。

以下、リリースを引用

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice2』最新情報が公開!

勝ち取れ、己が信じる正義のために――

 『僕のヒーローアカデミア』の対戦アクションゲームとして好評を博した前作をはるかに上回るボリュームで、『僕のヒーローアカデミア One's Justice2』がPlayStation4/Nintendo Switch/Xbox One(DL版)に登場!

 ステージを縦横無尽に駆け回り、 “個性”を駆使した超人パワーで大迫力のバトルを体験しよう!

プレイアブルキャラクター

緑谷出久 シュートスタイル(声:山下大輝)

 ヒーローになることを夢見る少年。

 生まれつき“無個性”だったが、内に秘めたヒーローとしての資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。

 人を助けようとする意志は人一倍強い。

 ジャンプしてからの強力な一撃や連続蹴り、中距離からの突進技等、攻撃的な技が揃っている。

 攻撃の発生が早く、攻めへのとっかかりやすさが最大の武器。

治崎廻(オーバーホール)(声:津田健次郎)

 指定敵<ヴィラン>団体「死穢八斎會」の若頭。

 範囲攻撃で相手を追い込む中近距離タイプ。

 絶えず相手にゆとりを与えないプレッシャーをかけていく戦い方が得意。

 投げ技もあり、状況に合わせて技を使いこなすとかなりの脅威になる。

通形ミリオ(声:新垣樽助)

 ヒーロー科3年生で、現雄英生のトップ、“ビッグ3”の中心的存在で、明るくいつも笑顔を絶やさない。

 “個性”はあらゆるものが身体をすり抜ける「透過」で、プロヒーローのサー・ナイトアイの下で「インターン活動」をしている。

 バランスが良くスピードもある上に、地面に潜るなどトリッキーなアクションもできる、地上空中どこでも戦いやすい超万能キャラ。

 隙が少ない上に透過を使った攻撃で裏をかくと、一気に攻められる破壊力を持つ。

死柄木弔(新バージョン)(声:内山昂輝)

 素性はすべて不明、謎に包まれた敵<ヴィラン>。

 理由は定かではないが、オールマイトを殺そうと画策している。

 “敵<ヴィラン>連合”を名乗る集団のリーダー。

 五指で触れた対象を崩壊させる“個性”を持っているようだ。

 前作の死柄木とは異なり中~遠距離で攻めていくタイプ。

 離れた位置からも攻撃できる技や設置できる罠系の技で相手を翻弄し動きを止める。

 一度捕まると多段技や投げ技で一気に攻められるので、死柄木のテリトリーに入るには注意が必要である。