ポーランドの人気デベロッパー“Bloober Team”が開発した、全世界シリーズ売上400万本を超える心理的ホラーシリーズ『Layers of Fears』。一人称視点による抜群の没入感と、狂気が入り乱れる不気味な世界観で、強烈な印象を放つシリーズだ。その続編となる『Layers of Fears 2-恐怖のクルーズ』が、日本語にローカライズされプレイステーション4とPC(Steam)で配信決定。2019年10月31日発売の週刊ファミ通2019年11月14日号では、ゲーム概要や本作ならではの特徴をピックアップして解説します。

※本誌掲載後に価格が変更されました。各3455円[税抜](各3800円[税込])となります。

 詳細は週刊ファミ通2019年11月14日号(2019年10月31日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle