3909は、2018年にPC用ソフトとして発売した『Return of the Obra Dinn(リターン・オブ・ザ・オブラ・ディン)』を家庭用ゲーム機向けに移植。そして、日本版『Return of the Obra Dinn』を、2019年10月18日よりプレイステーション4、Nintendo Switchで配信開始すると発表した。また、Xbox One版も近日配信予定とのこと。

以下、リリースを引用

「Return of the Obra Dinn」日本での配信日が10月18日に決定! 世界を沸かせた本格ミステリーが家庭用ゲーム機に登場

 ルーカス・ポープの開発スタジオ 3909は、家庭用ゲーム機向け「Return of the Obra Dinn」(リターン・オブ・ザ・オブラ・ディン)日本版を10月18日(金)に配信開始することを発表いたしました。

 本作は、消息を絶ってから数年後、無人のまま突如帰港した商船オブラ・ディン号の、消えた乗員乗客60名の消息を探るミステリーアドベンチャーゲームです。

 2018年にPC向けに発売された本作は、ほつれた糸を解きほどくようなストーリーの面白さと、死の瞬間を参考にして謎を解くゲーム性に加え、80年代半ばのパーソナルコンピューターから着想を得た1ビットの白黒画面が話題を呼び、数多くの賞に輝きました。

 家庭用ゲーム機向け「Return of the Obra Dinn」は、PC版での体験をそっくりそのままお楽しみいただけるよう移植。Nintendo Switch、PlayStation4版は、いずれも10月18日正午頃までに配信予定となっております。また、Xbox One 版につきましては、近日中に配信開始予定となります。

商品概要

  • タイトル:Return of the Obra Dinn (カナ表記: リターン・オブ・ザ・オブラ・ディン)
  • ジャンル:推理アドベンチャー
  • 開発:ルーカス・ポープ
  • 移植:Warp Digital Entertainment
  • 配信:3909
  • 対応機種:Nintendo Switch、 PlayStation 4、Xbox One
  • 配信日:Switch/PS4版2019年10月18日(金)
  • ※Xbox One 版は近日配信開始予定
  • 価格:2,025 円(税込)
  • CERO レーティング:D
  • プレーヤー数:1人