アクティブゲーミングメディアが運営するPLAYISMとWhy soserious?は10月14日に、tea_basiraが開発する『幻想郷萃夜祭』のアーリーアクセス版と『Touhou Luna Nights オリジナルサウンドトラック』をSteamでリリースすると発表した。

以下、リリースを引用

東方Project二次創作ゲーム『幻想郷萃夜祭』アーリーアクセス版、『Touhou Luna Nights オリジナルサウンドトラック』10月14日16時にSteamでリリース決定!

 株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区)が運営するオリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し販売する『PLAYISM』とVaka Game Magazineからパブリッシャー名義を変更した「Why soserious?」は、tea_basiraが開発する『幻想郷萃夜祭(げんそうきょうすいやさい)』のアーリーアクセス版と『Touhou Luna Nights オリジナルサウンドトラック』を10月14日(月)にSteamでリリースすることを決定いたしました。

不羈奔放のお祭り2Dアクション!『幻想郷萃夜祭』概要

 本作は、個人インディゲームデベロッパー“tea_basira”が開発する東方Projectの二次創作2Dコンボアクションゲームです。

 新作情報解禁時のTwitterは現在3,000RT、5,000いいねを超えており、8月に開催された上海東方ONLYイベントにて世界初出展時に大きな注目を集め、9月のTGSではメディアアワードにノミネートされるなど、国内外に非常に注目されている作品です。

 主人公は東方Projectのキャラクターの一人である「伊吹萃香」。

 久しぶりに行われる博麗神社の縁日を舞台に萃香が暴れまわります。

 本作はtea_basira氏にとって初めてのゲーム制作であり、世界中のユーザーのフィードバックを受けながら作品を完成させるべく、アーリーアクセス版としてリリースいたします。

 今回のリリースでは、想定しているVer1.0の15%程度ほどのボリュームなっており、皆様の意見を取り入れながら段階を踏んでゲームを完成させていきます。

縦横無尽に暴れまわる爽快なコンボアクション

 鬼である萃香の怪力を活かした近接攻撃、ショット技やカウンターを組み合わせた爽快なコンボアクションが魅力の一作です。

 また、萃香の「ありとあらゆる密度を操る程度の能力」を「密チャージ」「疎チャージ」として取り入れており、このチャージを組み合わせた攻撃により何通りものコンボを作り出すことができ、うまく繋げられれば100以上のヒットをたたき出せます。

 さらに、東方Projectの代名詞の一つである「グレイズ」もシステムとして取り入れており、グレイズを使うことで、高速移動やカウンターを行うことができます。

四年以上の歳月をかけ、一人で描き上げた美麗なグラフィックが映しだす世界

 開発者のtea_basira氏が4年以上に渡り一人で描き上げた、ひときわ目を引く作りこまれたグラフィック、ドットアニメーション、エフェクトも本作大きな特徴の一つです。

 新しいマップに行くごとにまた新たな美しいグラフィックを楽しむことができ、これだけでも探索欲を掻き立てる仕掛けとなっています。

 この世界観を味わうことができることも、本作の魅力の一つです。

『幻想郷萃夜祭』概要

  • 開発元:tea_basira、Why so serious?
  • 販売元:Why so serious?、PLAYISM
  • 発売日:2019年10月14日(月)
  • ジャンル:2Dコンボアクションゲーム
  • プラットフォーム:Steam
  • 販売価格:1,320円(税込)

※ローンチ割10%

ファン待望の発売決定!『Touhou Luna Nights オリジナルサウンドトラック』概要

 『幻想郷萃夜祭』と同じく、東方Projectの二次創作である探索型2Dアクションゲームで、全世界売上が早くも10万本を突破した人気作『Touhou Luna Nights』のオリジナルサウンドトラックも、同日である10月14日にリリースいたします。

 『Touhou Luna Nights』をリリースした当初からpeposoft氏による編曲が話題になり、ファンの間でサウンドトラックの発売が熱望されていました。

 今回の発売で、ゲームで使われている全25曲と、今後登場予定のボス曲1曲を含めた26曲を堪能していただけます。

 今回の情報告知に合わせて、クロスフェード動画も公開いたしました。

 楽曲、そして『Touhou Luna Nights』のクオリティの高さが分かる内容となっておりますので、是非ご視聴ください。

『Touhou Luna Nights オリジナルサウンドトラック』曲名リスト

  1. Title
  2. Event - 不穏
  3. Stage 1 - 月時計 ~ ルナ・ダイアル
  4. Event - 阿礼の子供
  5. Shop - 芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
  6. Event - ボス前1
  7. Stage 1 Boss - 明治十七年の上海アリス
  8. Stage 2 - メイドと血の懐中時計
  9. Stage 2 Boss - 恋色マスタースパーク
  10. Stage 3 - ヴワル魔法図書館
  11. Stage 3 Boss - ラクトガール ~ 少女密室
  12. Stage 4 - ツェペシュの幼き末裔
  13. Event - ボス前2
  14. Stage 4 Boss - 亡き王女の為のセプテット
  15. Event - 赤より紅い夢
  16. Final Stage - フラワリングナイト
  17. Final Boss 1 - 芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
  18. Final Boss 2 - U.N.オーエンは彼女なのか?
  19. Final Boss 3 - ナイト・オブ・ナイツ
  20. Ending 1 - 紅より儚い永遠
  21. Extra Warp - 芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
  22. Extra Stage - 赤より紅い夢
  23. Extra Boss - 少女綺想曲 ~ Dream Battle
  24. Ending 2 - ほおずきみたいに紅い魂
  25. Boss Room - 芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
  26. Extra Boss - おてんば恋娘

※26曲目は現在の『Touhou Luna Nights』1.2.3.5バージョンには含まれていません。

 19番目の「ナイト・オブ・ナイツ」は、ビートまりお氏の楽曲をリアレンジした人気曲となっております。

 東方Projectファンの中でも大変人気の高い楽曲である「亡き王女の為のセプテット」、「U.N.オーエンは彼女なのか?」のアレンジもユーザーからの評価が高い曲となっております。

 『Touhou Luna Nights』ファンも、東方Projectファンの方も、そしてそうでない方も楽しめるクオリティの高い楽曲ばかりです。

『Touhou Luna Nights オリジナルサウンドトラック』概要

  • 開発元:peposoft
  • 販売元:Why so serious?、PLAYISM
  • 発売日:2019年10月14日(月)
  • ジャンル:オリジナルサウンドトラック
  • プラットフォーム:Steam
  • 販売価格:820円(税込)

※ローンチ割10%