FGO PROJECTは、公式Web漫画“ますますマンガで分かる!Fate/Grand Orde”の第113話“限界突破”を本日10月10日(木)に公開した。

 “ますますマンガで分かる!Fate/Grand Orderは、『FGO』の魅力とゲームシステムをゆるく、そして楽しく学べる公式Webマンガ。漫画家・リヨ氏による独特な世界観が魅力だ。

第113話“限界突破”

 本日10月10日に公開された第113話“限界突破”では、ついに5枚目のカレイドスコープを入手した男主人公とアストルフォのやり取りが描かれている。男主人公はカレスコを重ねるのか? それとも……。

 続きは“ますますマンガで分かる!FGO公式サイト”でチェックしてほしい。

マンガに出てきたカレスコとは?

 カレイドスコープ(通称:カレスコ)は、『FGO』に登場する星5の概念礼装。1枚持っていれば、NPを80%チャージした状態で戦闘を開始できる。

 5枚集めてすべて重ねると、最大解放となり初期のNP値が100%に。スキルなどを活用しなくても、戦闘開始直後に宝具を使えるようになるため、高速周回時に便利だ。

 サービス開始初期は星5概念礼装の数も少なかったため、比較的当てやすく、最大解放済みのカレスコを複数枚持っているマスターも珍しくない。しかし、礼装の数が膨大となった現環境では入手難度が非常に高く、最近始めたマスターほど喉から手が出るほど欲しい礼装となっている。