ロケット噴射でぶっ飛ぶクルマで球技をプレイする『ロケットリーグ』では、2019年10月14日から11月11日までハロウィンイベント“Haunted Hallows”を開催予定。Netflixの人気SFドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』とのコラボコンテンツが登場する。

 このコラボでは、同ドラマにちなんで農場風のFarmsteadマップの“裏側の世界”バージョンが登場。怪物“マインド・フレイヤー”が見下ろす中でゴールを決められるだろうか? ちなみに発表トレイラーでは、“ウィルがひとり裏側の世界を幻視して立ち止まる”というモチーフが『ロケットリーグ』のクルマで再現されている。

 なおイベント限定ストアにはコラボアイテムも登場予定。ゲームをプレイして得られる“キャンディコーン”を使って、ホッパーやデモゴルゴンなど『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の登場人物やキャラクターをイメージしたカスタマイズアイテムを入手できる。

シリーズカラーの禍々しい赤のブースト光跡。
ホッパーのハワイアンシャツをイメージしたデカール。
ダスティンが被っていた“Camp Know Where”のキャップアイテム。