505 Gamesは、Lab Zero Games開発の新作アクションRPG『Indivisible』を、本日(2019年10月8日)よりPC(Steam、GOG、Mac、Linux)と海外先行プレイステーション4、Xbox One向けに発売した。海外パッケージ販売店およびデジタル販売価格は39.99USDとなっている。

以下、リリースを引用

505GAMESとLAB ZERO GAMESの大好評インディーゲーム「INDIVISIBLE」今日からPC含め海外PS4、およびXbox ONE向けに販売デビュー!

手で描いた2DアニメーションビジュアルのアクションRPGプラットフォーマー海外ではパッケージ販売も開始、日本からはPC版ダウンロードが可能に

 505GamesとLab Zero Games開発の待望の新作「Indivisible」は、手で描いた2DアニメーションビジュアルのアクションRPGプラットフォーマーで、本日からPC(Steam、GOG、Mac、Linux)と海外先行PS4、Xbox One対応で発売を開始、海外パッケージ販売店およびデジタル販売価格は39.99USDです。

 10月11日、今週金曜日からは、完全なグローバルリリースに向けて、サポート対象国でパッケージ販売も開始されます。

 「Indivisible」のストーリーは反抗的で大胆不敵な少女アジュナを中心に展開されます。

 田舎町の郊外で父親に育てられた彼女は、町が襲撃を受けたとき、混乱に陥り彼女の中に神秘的な力が目覚めます。

 Ajnaはクエストを通して、多くの「具現化された神(Incarnations、以下化身)」に遭遇します。

 彼女が吸収できるキャラクターで、彼女と一緒に戦う時には戦場に現れます。

 集められる様々な「化身」が存在し、それぞれ独自のストーリーと個性を持っています。遠く離れた地域の人々を結びつけることで、Ajnaは自分自身と、彼女が住んでいる世界、そして最も重要なことである、それらを救う方法を学びます。

 「これはチームにとっても非常に特別な瞬間です」と、Lab Zero Games CEOのFrancescaEsquenazi氏は述べました。

 「私たちはこの心こめた最高の仕事が実現できるよう一生懸命努力して来ました。

 これを可能にすることができた何千人ものファンの皆さんにこの上もなく感謝の気持ちで一杯です。

 チーム一同Indivisibleの開発を楽しんでいたので、ユーザーの皆さまも是非ゲームを楽しんでください。」

 Lab Zero Games独自のZ-Engineで開発された「Indivisible」は、さまざまな文化や神話に触発された壮大な手描きの2Dアニメーションファンタジー世界を通じて、非常に独特でバランスの良いリアルタイムパーティ戦闘システム、即反応する探索が楽しめる特徴を持っています。

 「Indivisible」は、選択可能な数十体のキャラクターを含め、豊富なストーリー体験、簡単で分かりやすいが難しい操作など、細心の注意を払って手で作られた冒険の旅とその中にある強いメッセージを提供します。

 「Lab Zero開発チームが、見た目だけでなく見事に楽しめる、この視覚的に眩しいアニメーション体験を完成するために発揮した、並外れた品質の業績に非常に感銘を受けました。」

 505 Gamesプレジデントのニールラリー(Neil Ralley)は、続いて次のように述べました。

 「Indivisibleの発売デビューは、もう1つの大事なときであり、発売ができた今年は505 Gameにとって素晴らしい年となるでしょう。」

 「Indivisible」はクラウドファンディングの成功事例としても知られています。

 32,000人以上の支持者(Backer)がIndiegogoに資金を提供し、100万以上販売実績を誇る同スタジオの非常に高い評価の格闘ゲームSkullgirlsリリース後、続いてLab Zero Gamesの2回目作品としてリリースを迎えています。

 ゲームには、Ajna役にタニア・グナディ氏(Tania Gunadi、代表作:DCスーパーヒーローガールズなど)、Razmi役にステファニーシェ氏(Stephanie Sheh、代表作:君の名は、キルラキルなど)、Ginseng役にカサンドラ・モリス氏(Cassandra Morris、代表作:君の名は、ペルソナ5など)、Dhar役にベンディスキン氏(Ben Diskin、代表作:Bloodstained:Ritual of the Night、Spider-Manなど)など、海外有名声優のが大集結!また「Indivisible」には、株式会社トリガー(代表作:キルラキル、リトルウィッチアカデミアなど)とEMMY賞を受賞したアニメーション制作会社Titmouse(代表作:Apex Legends、Rick and Mortyなど)により制作されたアクション満載で魅力的なアニメーションオープニングとゲーム内カットシーンが含まれています。

 「Indivisible」の正式発売記念として、505Gamesは日本時刻:9日夜の12時(=8日火曜日24:00)から8時間生中継ライブストリームを開催、Ablegamers Charityに資金募金もサポートします。

 Ablegamers Charityは、ビデオゲームの力を通じて障害のある人々の生活の質の向上をもたらす方法を探して努力しています。

 ゲストとしては、Twitchで有名なSanchoWest氏と505 Gamesシニア・コミュニティ・マネージャーJason Ryan氏、Lab Zero GamesクリエイティブディレクターMariel KinukoCartwright氏など参加します。

 視聴または寄付にご興味のある方はこちらにアクセスしてください。

 「Indivisible」は日本でもPlayStation 4とNintendo Switch対応で近日公開されます。

 「Indivisible」の詳細については、『INDIVISIBLE』公式サイトをご覧ください。505 Gamesとその製品の詳細については、505Games公式サイトをご確認ください。

最新情報は公式SNSサイトをフォローしてご確認できます。