スパイク・チュンソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『サイバーパンク2077』について、日本語吹替版トレーラーを本日(2019年9月10日)公開した。

 また、一部日本語版キャストも発表した。

・ファミ通.com“TGS2019情報まとめ”特設サイト

以下、リリースを引用

オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』日本語吹替版トレーラーを公開 一部日本語版キャストも発表!

 株式会社スパイク・チュンソフトは、CD PROJEKT RED社がPlayStation4/Xbox One/PC向けに鋭意開発中のオープンワールド RPG『サイバーパンク 2077』について、日本語吹替版トレーラーを本日公開いたします。

 また、本トレーラー及び東京ゲームショウ『サイバーパンク2077』ブースで行われる日本語吹替版・実機デモプレイ内に登場するキャラクターのキャスト情報についても、併せて発表いたします。

 『サイバーパンク2077』は、PS4パッケージ版をスパイク・チュンソフトが、PS4ダウンロード版、Xbox Oneダウンロード版、及びPCダウンロード版は、CD PROJEKT REDより発売いたします。

一部の日本語版キャスト情報を公開!

主人公 V(ヴィー) : 小林親弘/清水理沙

 “V(ヴィー)”はナイトシティでビッグになることを夢見る、新鋭のサイバーパンクだ。この街は“名無し”じゃ生きていけない。一度はすべてを失ったVだが、同じく野心に満ちたソロの“ジャッキー”と共に、ひとヤマ当てようと画策する。

 Vはとにかく率直だ。疑問があれば問い質し、それがプラスに働こうが、マイナスに働こうが、臆することなく自分の意見を口に出す。時には相手を不快にさせることもあるが...Vの知ったことではない。

 だが決して挑発しているわけではなく、これがVの物事の捉え方なのだ。

小林親弘
清水理沙

ジョニー・シルヴァーハンド : 森川智之

 キアヌ・リーヴス演じる “ジョニー・シルヴァーハンド”は、ナイトシティの伝説的人物だ。ロックバンド「Samurai」のリーダーだった彼は、音楽の力で大衆を率い、大企業に対しての抵抗活動を扇動していた。

 ただそれも半世紀前の話。2077年のナイトシティでは、彼は「デジタルゴースト」として主人公の前に現れる。

森川智之
  • ジャッキー・ウェルズ :上田燿司
  • デクスター・デショーン:大友龍三郎
  • プラシド:間宮康弘
  • ブリジット:山像かおり

TGS2019で、『サイバーパンク2077』ブースを展開!

 2019年9月12日(木)より開催される「東京ゲームショウ2019」(以下、TGS2019)で展開する『サイバーパンク2077』ブースをご紹介いたします。

特設サイトはこちら

CONTENT 01: 実機デモプレイ

 特設シアターでの開発者による日本語吹替版・実機デモプレイ。ご観覧いただいた方には、この場でしか手に入らないオリジナルグッズをプレゼントいたします。

※試遊台の設置はありません。
※CERO Z相当の描写を含むため、18歳未満の方はご観覧いただけません。
タイムテーブルは、特設サイトをご確認ください
※ご来場多数の場合は、ブース内で整理券を発行いたします(時間指定はできません)

オリジナルグッズ

  1. SAMURAI ハンドタオル (200×200mm)
  2. 「サイバーパンク 2077」LEDバッジ
SAMURAI ハンドタオル
「サイバーパンク2077」LEDバッジ

CONTENT 02: フォトスポット

 作中に登場するバイク「YAIBA KUSANAGI」の実物大モデルを特別展示したフォトスポット。登場キャラクターのコスプレイヤーと、記念撮影を行えます。

※バイクに騎乗するサービスを、特設シアターをご覧いただいた方の中から抽選でご提供いたします。

『サイバーパンク2077』ブースマップ

※ブース内では、「スパイク・チュンソフト 2019 秋カタログ」を配布いたします。スパイク・チュンソフトの新作、近作から10タイトルを紹介するAB版20ページのカタログです。