2019年8月25日(日)に中国でのサービス開始5周年を迎えるスクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』。これを記念して、中国で同作の運営を担うShengqu Gamesにより、“ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2019 in SHANGHAI”が8月10日に開催された。そのオフィシャルリポートが到着したのでお送りしよう。当日は、6000人のプレイヤーとともに、中国でのサービス開始5周年を祝った模様で、本当に楽しそう!

以下、リリースを引用

中国・上海で『ファイナルファンタジーXIV』のファンフェスティバル開催!約6,000人のプレイヤーと共に、中国でのサービス開始5周年を祝いました

 株式会社スクウェア・エニックスが開発するオンライン RPG『ファイナルファンタジーXIV(以下、FFXIV)』は 2019年8月25日に中国でのサービス開始5周年を迎えます。これにあわせ、中国でFFXIVの運営を担っている Shengqu Games は8月10日(土)、「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2019 in SHANGHAI」を開催しました。

 このイベントでは開発者によるステージイベントや音楽ライブ、フロアアクティビティなどが行われ、中国各地から来場した約6,000人のプレイヤーと日本から駆け付けた FFXIV 開発メンバーが共に、中国でのサービス開始5周年を祝いました。

中国・上海で2回目となるファンフェスティバルが開催されました!

 2019年8月10日(土)、中国・上海のイベントホール「SHANGHAI New International Expo Centre」にて「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2019 in SHANGHAI」が開催されました。

 FFXIV が中国でファンフェスティバルを開催するのは2017年に次いで2回目で、抽選に当選したおよそ6,000人のプレイヤーにご来場いただきました。

 イベントは日本から駆け付けた FFXIV プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹の基調講演で開幕。日本や欧米では今年7月2日(火)に発売した最新拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」を、中国でも今年10月15日(火)にリリースすることが発表されました。

 続いて、リードアイテムデザイナー・林洋介を交えた開発者パネルやプレイヤーによるコスプレコンテストなど、様々なステージイベントが行われました。

 一方、ステージから少し離れたフロアでは、FFXIV にちなんだミニゲームに挑戦できるコーナーや、オフィシャルグッズの販売も行われ、来場者のみなさんには思い思いの過ごし方で FFXIV 一色の会場を満喫していただきました。

 会場ではいたるところにゲームの世界観をイメージした造形物が設置されていました。

 FFXIV 開発メンバーもステージ出演の間を縫って会場を歩き、プレイヤーと写真を撮影するなどして交流を楽しみました。

 最後に、サウンドディレクター・祖堅正慶が率いる FFXIV オフィシャルバンド「THE PRIMALS」がライブパフォーマンスを披露し、会場の盛り上がりは最高潮に。

 さらに、中国でのサービス開始5周年を祝う特製バースデーケーキが登場し、中国版のプロデューサー・沈氏と吉田が入刀すると会場は大歓声に包まれました。

 熱いエールが送られる中、吉田よりゲームの開発・運営を支えてくれるプレイヤーへ感謝の言葉が伝えられ、イベントは閉幕しました。

 FFXIV は中国を含む全世界で 1,600 万人以上の累計登録者数を記録しており、今後もアップデートを重ねてその世界を進化させていきます。

 今後ともファイナルファンタジーXIV をよろしくお願いいたします。