Hello Gamesの宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』の無料大型アップデート“BEYOND”が配信中。2019年8月21日まで50%オフの半額セールも行われている。

 バージョン2.0にあたる“BEYOND”ではフルのVRプレイに対応し、プレイステーション4ではPSVRを、PCではSteam VRに対応するVRヘッドマウントディスプレイ(※)を使って、全コンテンツをVRで没入して遊べる。(※Oculus Riftなどでもプレイ可能)

 VRモードに関するオプションもいろいろと用意されており、デフォルトではワープ式の移動や一定角度ごとの回転など、比較的酔いにくい設定が採用されている。一方、「自分は大丈夫なのでもっと没入したい」という人は、非VRモードと同じリアルタイム移動&回転に変更可能だ。

 またPSVRでは、PS Moveを使うモーションコントローラー操作と、通常通りDUALSHOCK 4を使う操作に両対応となっている(PC版でも同じ仕様のはずなのだが、現時点ではVRプレイ時のゲームコントローラー操作にバグがあるようだ)。

 なお、冒険に必要な資源を発掘しながら無数にある星々を探索していく本作、最序盤は歩き回ってひたすら素材の発掘をすることが多いので、もしこれからゲームを始めるなら、個人的にはまずは非VRモードでゲームをはじめてみて、ある程度やることを把握してからVRモードをトライするのを推奨したい。

モーションコントローラーで自分の手を使って宇宙船を操縦するのは格別な気分。

 またBEYONDではマルチプレイ機能も強化。宇宙ステーション“スペースアノマリー”が改修され、プレイヤーが集まれるハブスペースとして機能するようになっている。

ちなみに、フレンドのセッションに参加したいだけなら起動画面から直接参加可能