2Kは、2019年9月6日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、Nintendo Switch、PC用ソフト『NBA 2K20』について、“WNBA”の12チームすべてがプレイ可能になることを発表した。“Play Now”と“Season”のふたつのモードで使用できる。

以下、リリースを引用

『NBA 2K20』に待望の新機能登場!WNBA へようこそ

9月6日(金)から WNBA の12チームすべてと選手たちをプレイ可能

東京-2019年8月14日-2Kは、過去18年間にわたって最高の評価と売上を誇る NBA 公認バスケットボールゲームの最新作『NBA 2K20』において、WNBA の12チームすべてがプレイ可能になることを発表しました。

 対象となるモードはPlay NowとSeason。「NBA 2K」ファンは、シリーズ史上初めて WNBA の選手を操作し、男子とは違う女子バスケットボールならではのゲームプレイ・アニメーションやビジュアル、プレイ・スタイルを体験することができます。

 「子供の頃、私はいつもテレビやビデオゲームで男子の試合を楽しんでいました。WNBA が現在の地位を築き、『NBA 2K20』でも大きく扱われるようになった今、子供たちは女子選手にも憧れの目を向けてくれることでしょう。今回、2Kがした仕事は素晴らしいものです。

 男子バスケットボールの選手をただ女子に置き換えるのでなく、2Kは可能な限りリアルで本物に近い女子バスケットボールを再現するために苦心してくれました。未来につづく道を切り拓くこのチームの一員になれたことを、私は誇りに思います。」
(キャンデース・パーカー、ロサンゼルス・スパークス所属フォワード)

 最高にリアルなシミュレーション・ゲームを作り上げるため、2Kでは最新のモーション・キャプチャー技術を使い、今年これまでにパーカーやラスベガス・エースズ所属のエイジャ・ウィルソンといった WNBA のトップ選手の多くをスキャンして『NBA 2K20』に取り込んできました。

 「何年もの間、ファンの皆さんから WNBA の選手もプレイしたいという要望をいただいていました。そこで今回、WNBA やトップ選手の方たちに協力していただき、WNBA の試合を正確に再現するためにシミュレーション・エンジンに手を加えました。

 バスケットボール界にとって WNBA がどれだけ重要かは承知していますので、この新しい機能を『NBA 2K20』に実装できることにとてもワクワクしています。」
(ジェフ・トーマス、Visual Concepts 開発部 SVP)

 『NBA 2K20』は 2019年9月6日(木)に全世界同時発売されます。WNBA をフィーチャーしたゲーム・モードはすべて発売と同時にプレイ可能です。