本日(2019年7月25日)発売の週刊ファミ通2019年8月8・15日合併号は、2019年7月26日に発売予定のNintendo Switch用ロールプレイング・シミュレーション最新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』が表紙!

 週刊ファミ通2019年8月8・15日合併号(2019年7月25日発売)の目玉は、ロールプレイング・シミュレーションの金字塔『ファイアーエムブレム』シリーズ最新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』の発売記念特集! 本作の魅力を余すところなく紹介するとともに、育成の仕組みや序盤の戦闘をマップつきで解説するなど、全40ページの大ボリュームでお届けします。ディレクターの横田弦紀氏と草木原俊行氏へのインタビューでは、プレイのコツもうかがっているので、そちらもお見逃しなく!

 アトラスとヴァニラウェアの黄金タッグが手掛ける完全新作SFアドベンチャー『十三機兵防衛圏』は、10ページの特集を掲載。13人の主人公の詳細なプロフィールを始め、“追想編”、“崩壊編”、“究明編”の3つのパートや、物語の真相に迫っていく“クラウドシンク”など、これまで謎に包まれていたゲームシステムを一挙に公開しています。

 もうひとつの特集が、2019年9月26日の発売まで2ヵ月に迫った、バンダイナムコエンターテインメントのアクションRPG『CODE VEIN(コードヴェイン)』。パートナーとなる“バディ”のほか、敵から血を奪う“吸血アクション”、吸収した血を用いて発動させる特殊技“練血”といった、作品の概要をチェックできる内容になっています。

 新作スクープでは、E3 2019でトレーラーが公開され、話題を呼んだNintendo Switch用ソフト『ノーモア★ヒーローズ3』を紹介。メインコンポーザーを務める金子ノブアキ氏と、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏の対談は必見です! また、そのほかの新作スクープでは、Nintendo SwitchとPC(Steam)で発売が決定したシミュレーション・RPG『スーパーロボット大戦V』と、魔法使い、騎士、盗賊の3人のキャラクターを切り換えながら謎を解いていく、フィンランド生まれの横スクロールアクションゲーム第4弾『トライン 4:ザ・ナイトメア プリンス』を紹介しています。

 発売記念特集では『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』と『東京2020オリンピック The Official Video Game TM』、発売直前特集では『オメガラビリンス ライフ』、続報では、『イースIX -Monstrum NOX-』、『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』、『トロピコ6』、『ニンジャボックス』の最新情報をピックアップ。さらに、『グランブルーファンタジー』の月イチ連載コーナーも見逃せません!

 付録のDLC福袋では、『ファンタジーライフ オンライン』の“ハイゴッドコイン”(3枚)、“ハイスターコイン”(3枚)、“経験値だま特大”(5個)、“装備強化だま特大”(5個)、“111111リッチ”のアイテムセットと、『グランブルーファンタジー』ゲーム内アイテムやスタンプなどと交換できる“Gpt”を100ポイント(※コードはAndroid版、PC版のいずれでも使用できます)が入手できます。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■発売記念特集:『ファイアーエムブレム 風花雪月』

■特集:『十三機兵防衛圏』

■新作スクープ:『ノーモア★ヒーローズ3』

■新作スクープ:『スーパーロボット大戦V』

■連載コーナー:『グランブルーファンタジー』

■付録:DLC福袋

週刊ファミ通2019年8月8・15日合併号
発売日:2019年7月25日発売
特別定価:550円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle