『エヴァ』待望の新映像は意味深なシーンたっぷり

 2020年6月の公開が決まった、人気アニメ『エヴァンゲリオン』新劇場版シリーズ完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。その新作映像が、YouTubeの“KING RECORDS”チャンネルで公開された。

[2019年8月9日14時00分追記]
本記事で紹介している“特報2”をベースにした“特報2.5”が公開。下記の記事で紹介している。

 映像は、エヴァ改2号機やAAAヴンダーのシーンを中心に、各キャラクターがつぎつぎと切り替わるように登場。シンジ、レイ、アスカ、マリらパイロットのほか、一瞬映るシーンでは意味深な場面が……。ファンのあいだでいろいろと考察が進みそうだ。

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2012年に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く8年越しの続編で、前述の通り、新劇場版シリーズ完結編となる。2019年7月にフランスで開催されたJAPAN EXPO内で、冒頭映像『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』が公開されたことでも、大きな話題を呼んだ。

※画像は映像をキャプチャーしたものです。

[2019年7月20日14時22分修正]
記事内のキャラクター名について誤りがあったため、該当の文章を修正いたしました。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。