505 Gamesは、ピクセルアートが特徴のシネマティックアドベンチャー『HORACE』がPCで配信開始。

以下、リリースを引用

シネマティックアドベンチャーゲーム「HORACE」PC版リリース

発売記念でSteam期間限定10%割引キャンペーン中

 英国式ユーモアと映画のような魅力的な物語、ピクセルアートが特徴的のプラットフォームアドベンチャーゲーム「HORACE」PC版が、昨日18日夜22:00(日本時間)からSteamでリリースされました。

 「HORACE」は、只今Steam上で定価1,520円より10%割引が適用された特別価格1,368円で販売しています。(1週間期間限定)

 メトロイドバニアジャンルの影響を受けたプラットフォームゲームとして、本作ではプレイヤーがゲームを進行するにつれてロックが解除され、より多くの物語に触れます。

 パズルにチャレンジして解決しながら、「HORACE」ではいくつかの笑い、泣き、そして歓声を残す感動の物語を介して、プレイヤー自分の進み道を感情の範囲を喚起しながら、強いボスを倒すようにプレイヤーを誘います。

 Paul Helman氏とSean Scaplehorn氏によって開発された「HORACE」は、夢を追う感動的な物語を中心のプラットフォームゲームです。

 Paul Helman氏は、常にプレイしたくなるゲームを作る為、会社を辞めることを決めてから6年間の長い期間を経て、広大なオープンワールドと、通常のプラットフォームゲームでは見れない素晴らしいストーリーを組み合わせて「HORACE」を完成しました。

 最近のインディーズジェムやジャンルの古典的なファンが好む要素に触発され、「HORACE」にはストーリーテリングで共感を起こす感情的つながりから映画のようなフルカットシーンのプラットフォーム経験を特徴とします。

 また本作ゲームには、ポップカルチャーの歴史の中、古典レトロゲームにインスパイアされた、たくさんのミニゲームがあふれています。

 ゲームへの真の愛情を込めたハンドクラフト傑作「HORACE」は8ビットと16ビットの時代のファンを喜ばせるのは確実でしょう。