『ニーア』サントラが販売枚数10万枚超に(ダウンロード含まず)

 一般社団法人日本レコード協会の発表により、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のサウンドトラックCD『NieR:Automata Original Soundtrack』の販売枚数が10万枚を突破していたことが明らかとなった。

 日本レコード協会では、発売日からの累計正味出荷枚数が一定数を超えた場合にゴールドディスクの認定を行っており、今回は2019年3月29日に発売された『NieR:Automata Original Soundtrack』がそれに該当するため発表されたとのこと。

 この発表を受けて、スクウェア・エニックスの齊藤陽介氏や、同作で作曲を担当した岡部啓一氏もTwitterで喜びのツイートを発信した。

 ちなみに、現在Youtubeでは岡部氏の考えやバックグラウンドに迫るドキュメンタリー映像が公開中。下記関連記事から動画が見られるので、興味のある方はぜひ見てみては。