五十嵐孝司氏によるゴシックホラー横スクロールアクションRPG『Bloodstained:Ritual of the Night(ブラッドステインド: リチュアル・オブ・ザ・ナイト)』が本日(2019年6月18日)22時より全世界同時リリースを開始した。海外ではプレイステーション4、Xbox One、PC版が同時発売され、Nintendo Switch版は6月25日にリリースされる予定だ。日本国内では、Steam版の先行配信となる。価格は5480円だが、ただいま発売記念として10%OFFの4932円で購入できるようだ。

 日本語のSteam版は、字幕+日本語吹き替え版での提供となる。

 なお、同作に関しては国内ではNintendo Switchとプレイステーション4のパッケージ版がGame Source Entertainmentより発売されることが明らかにされたばかり。リリースによると“日本国内は今年秋に発売予定”となっているので、いよいよ秋には家庭用ゲーム機版で遊べそうだ。なお、ダウンロード版のスケジュールについては明らかにされていない。

以下、リリースを引用

五十嵐孝司氏の「BLOODSTAINED:NIGHT OF THE NIGHT」(ブラッドステインド: リチュアル・オブ・ザ・ナイト)今日からPC、PS4、XBOX ONE対応で海外発売開始日本ではPC版利用可能、PS4/XBOX ONEは今後発売予定

待望のゴシックホラー横スクロールアクションRPGが発売!
Nintendo Switch版6月25日(火)に海外先行発売
日本国内は今年秋に発売予定

 五十嵐孝司氏のゴシックホラー横スクロールアクションRPG「Bloodstained:Ritual of the Night」(ブラッドステインド: リチュアル・オブ・ザ・ナイト)が本日6月18日22:00からPC版(SteamおよびGOG)全世界リリースを始め、PlayStation4、Xbox One対応として海外で正式発売されます。Nintendo Switch版は海外で先行発売、6月25日(火)からNintendo eShop経由で先にリリースされ、パッケージ販売は6月27日から海外主要小売店で順次入手可能になります。日本では本日からPC版Steamで利用可能になり、PS4とXbox One、Nintendo Switchは今後正式発売を予定しております。

 「Bloodstained:Ritual of the Night」は有名イガヴァニアジャンルのゴッドファーザーでもある伝説的なプロデューサー五十嵐孝司氏が指揮し、山根ミチル氏(悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲)と山田一法氏(バイオハザード)によってフィーチャーされた音楽で、前作から長年のファンや友人を満足させ、新しいプレイヤーも引き付けるモダンな横スクロールアクションRPG。
 Bloodstainedのすべては3Dに細かくレンダリングされた2D横スクロールの環境で作られ、五十嵐孝司氏のキャリアで最も大きいマップが完成。プレイヤーはゲームを進むに進化する、その巨大マップを探索して楽しむことができます。

 18世紀イングランド舞台に超常的な力で悪魔の城が現れ、クリスタルシャードには驚異的な魔法の力が注がれていることが明らかになります。ユーザーは錬金術師の呪いによって体がゆっくりと結晶化されていく主人公ミリアムとして、呪文やスキル、武器、特別なアイテムや能力をプレイスタイルに合わせて調整し使用します。ミリアム自分自身と人類を救う為に、召喚者ジーベルを倒さなければなりません。数々の武器や装備品と戦利品を集めて、作り出し、鍵を使いながら城を通り抜け、召喚者ジーベルと地獄からの手下やボスを倒す為、戦いを繰り広げます。

 別エンディングに繋がるシングルプレイヤーストーリーに加えて、発売後にはオンラインおよびローカル協力(Co-op)モード、対戦モード、ローグライクモード、ボスラッシュ、カオスモード、ナイトメア難易度など、多数のDLCが無料アップデート・リリースされます。

 さらに今日PC版からでは、五十嵐孝司氏のニックネーム「Igaのバックパック」DLCが9.99ドルで販売されます。「Igaのバックパック」を購入したプレイヤーはゲーム内ボスとして登場する五十嵐孝司氏と戦うことができ、勝利すると強力なSwordwhip武器を獲得します。ボスラッシュ、スピードランモードとピュアなミリアムのアウトフィット衣装は6月18日に「Speed Demon Update」の一部として無料で利用できるようになり、さらに多くの機能と無料のコンテンツが間もなくリリースされる予定です。