『FGO』のストーリー第2部 第4章“Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神”から、第3節“神と遭逢する山”の攻略情報をまとめてお届けします。

←第2節“寂しき世界で希望と出会う”の攻略記事へ戻る

→第4節“カリ・ユガ/末法の悪魔”の攻略記事へ進む

※本記事ではストーリーを進めると明らかになる敵の真名を掲載しています。まだ第3節に到達していないマスターはご注意ください。

第3節の基本情報

獲得絆ポイントとEXP、クリア報酬まとめ

  • 絆ポイント:1750
  • マスターEXP:69340
  • 魔術礼装EXP:69340
  • クリア報酬:世界樹の種×3

パーティ全体が常時弱体化

 第1節と同様に、戦闘開始時よりパーティ全体に以下の弱体状態が付与されています。効果は永続で、解除はできません。

【状態変化詳細】

  • Quickカード性能ダウン
  • Artsカード性能ダウン
  • Busterカード性能ダウン
  • HP回復量ダウン
  • 弱体耐性ダウン

第3節“神と遭逢する山”消費AP24(推奨レベル86)

進行度1 BATTLE 1/2

【敵編成】

  • インドオオカミA:HP 32299
  • 魔猪:HP 61222
  • インドオオカミB:HP 31478

進行度1 BATTLE 2/2

【敵編成】

  • 魔蝗虫:HP 64970
  • 魔蝗群虫:HP 100777
  • 魔蝗虫:HP 62563

進行度1 ドロップアイテム

進行度2 BATTLE 1/1

【敵編成】

  • 哪吒(バーサーカー):HP 687126

進行度2 ドロップアイテム

進行度2 哪吒戦の星3以下クリアーパーティ例

【特殊行動】

  • 戦闘開始時に攻撃力アップ(3ターン)&必中状態(3ターン)が付与(解除可能)
  • ランサー版の哪吒が所持していない3回回避(永続)&防御力アップ(3ターン)スキルを使用
哪吒は1ターン目に特殊スキル“乾坤圏”を使用します。効果時間が3ターンしかないので、宝具ターンには切れている場合が多く、回避でしのぐことが可能です。

フレンド以外星3以下パーティのクリアーまでの流れ

1ターン目、ビリーにNP50%を付与。
ゲオルギウスはターゲット集中スキルでパーティを守ります。
戦闘続行を付与すれば、3ターン程度なら生き残ってくれます。
Quickカード性能アップとマスタースキルを付与したビリーの宝具で約20万のダメージ。
敵の宝具ターンになったら、ビリーは自身のスキルで、フレンドのサポート役にはマスタースキルで回避を付与。
敵の宝具でターゲット集中役を退場されます。
フレンドのサポート役のスキルCTが終わったら、再度ビリーを強化して宝具を使います。
HP16万程度であれば、最後に残ったフェルグス1騎が宝具とBusterブレイブチェインで解決してくれます。耐久力重視でフェルグスを採用しましたが、NPチャージスキルを所持している単体宝具サーヴァントを編成すれば、もっと短時間でクリアー可能です。

進行度3 BATTLE 1/1

【敵編成】

  • 謎の神象像(ムーンキャンサー):HP 279168

 一度ブレイクすれば戦闘が終了します。“謎の神象像”は、“……前がよく見えないんスよね……”の効果で毎ターン終了時にプレイヤー側単体に回避状態を付与してくれます。

進行度3 ドロップアイテム

進行度4 BATTLE 1/1

【ガネーシャ(ムーンキャンサー)】

  • 1ゲージ目HP 331512
  • 2ゲージ目HP 101198

進行度4 ドロップアイテム

進行度4 ガネーシャ戦の星3以下クリアーパーティ例

【特殊行動】

  • ブレイク時、自身にすべての攻撃に対する耐性を付与(永続・解除不可)

【スキル・宝具情報】

  • スキル1:チャージを1増やす&攻撃力アップ(3ターン)&クリティカル発生率アップ(3ターン)
  • スキル2:自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&被ダメージカット状態を付与(1ターン)&攻撃力をアップ(3ターン)
  • スキル3:無敵状態を付与(1ターン)&チャージを1増加&スキル封印状態を付与(1ターン)【デメリット】
  • 宝具:プレイヤー側全体の防御力をダウン(3ターン)&強力な攻撃+自身に無敵状態を付与(1ターン)&HPを2000回復

 ブレイク時に付与される耐性の倍率が非常に高く、ガネーシャの第2スキル“砕折されし牙”が組み合わさると、攻撃強化が付与されていないコマンドカードでは与ダメージがほぼ0になります。

 攻撃力が低いので、味方サーヴァントのHPが高ければ強化状態なしで全体宝具から生き延びることが可能です。ただし、チャージ増加スキルと攻撃力アップスキルが2つあり、全体宝具を頻繁に撃ってきます。全体に回避や無敵を付与できるマーリンやダビデなどを編成して挑みましょう。

 無敵を付与できるスキルと宝具を所持しているため、長期戦になりがち。無敵貫通礼装を装備した攻撃有利のルーラーやバーサーカーを編成し、短期決戦に持ち込むと安全です。

特殊耐性の倍率は非常に高め。単体宝具でも、攻撃強化なしでは1万以下のダメージしか与えられません。

フレンド以外星3以下パーティのクリアーまでの流れ

まずは呂布のNPをためて、シェイクスピアとマーリンの攻撃強化スキルをすべて使い、宝具で大ダメージを与えます。
呂布のNPを再度100%にしたいので、シェイクスピアは国王一座でNPを供給。同時にHPも回復します。
マーリンの幻術は敵の宝具ターンまで温存。ガネーシャの攻撃力は低いので、よほど運が悪くない限り、事故は起こりません。
すべてのスキルを使い終わったマーリンにメジェドの眼を使用。全スキルのCTを2短縮します。
宝具をしのぎつつ、多段ヒットの敵の攻撃でNPを回収。バーサーカーであれば、約20%ほどNPがたまります。
攻撃強化なしの呂布の宝具だと6万弱のダメージ。
ガネーシャの2度目の宝具ターンがきたら、マスタースキルでマーリンに無敵を付与。シェイクスピアは自身のスキルでしのぎます。
敵の宝具を活用して、攻撃役を交代させます。
新しい攻撃役のスパルタクスにNPを供給し、すべての攻撃強化スキルを付与して宝具を撃ちます。17831ものダメージが出ました。
メジェドの眼の効果で、ガネーシャの3度目の宝具を幻術でしのぐことが可能です。
敵の攻撃を利用してスパルタクスのNPをため、宝具を撃てるだけ撃ちましょう。
HPを5万ほど削ったところで、スパルタクスとマーリンが退場。ダビデとダレイオス三世が登場しました。
ガネーシャの宝具はダビデの治癒の竪琴でしのぎながら、地道にダメージを与えていきます。
ダレイオスが二回目の宝具を撃てるころには、勝利が確定しているでしょう。
20ターンで勝利。
フレンドを除くクリアーパーティはこちら。

←第2節“寂しき世界で希望と出会う”の攻略記事へ戻る

→第4節“カリ・ユガ/末法の悪魔”の攻略記事へ進む

この他の強敵戦攻略はこちら