本日(2019年5月16日)発売の週刊ファミ通2019年5月30日号の表紙を飾るのは、ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター:ワールド』の拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』。恐るべき力を持つ古龍・イヴェルカーナの表紙が目印です。

 週刊ファミ通2019年5月30日号(2019年5月16日発売)の目玉は、プレイステーション4版の発売日が2019年9月6日に決定した、カプコンのハンティングアクション最新作『モンスターハンターワールド:アイスボーン』! 本作のメインモンスターであるイヴェルカーナを始め、判明した登場モンスターを紹介するほか、新たに搭載されるアクションも解説。さらに、本作のプロデューサー・辻本良三氏、エグゼクティブディレクター/アートディレクター・藤岡 要氏、ディレクターを務める市原大輔氏へのインタビューなど、期待膨らむ超大型拡張コンテンツの全貌に迫ります!

 特集の“TRIGGER 今石洋之 その魂”は、アニメスタジオ“TRIGGER”と今石洋之監督にフィーチャーした特別企画。TRIGGER全面協力のもと、アニメ制作の原動力を探る大特集を掲載しています。スタジオ取材はもちろん、中島かずき氏と今石洋之氏の対談、最新作となるオリジナル劇場アニメ『プロメア』の魅力やメインキャストの松山ケンイチさん、早乙女太一さんへのインタビューなど、47ページの大ボリュームでお届けします!

 新作スクープでは、カプコンから2019年6月に配信予定のiOS/Android用RPG『戦国BASARA バトルパーティー』のスクープ情報を掲載。『戦国BASARA』シリーズ初のスマートフォンタイトルである本作のゲームシステムや一部の登場武将の情報、開発陣へのインタビューなど、見逃せない情報が盛りだくさんです。

 続報では、任天堂から2019年7月26日に発売予定のNintendo Switch用ロールプレイング・シミュレーション最新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』を掲載。セイロス聖教会の最高指導者“レア”を始めとする登場人物と併せて、バトルで重要になる“個人スキル”や、物語に大きく関わってくる“紋章”について紹介しています。

 そのほかの続報では、『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』、『進撃の巨人2 -Final Battle-』、 『AI: ソムニウム ファイル』 、『オメガラビリンス ライフ』の最新情報を紹介。配信記念特集では『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』、発売記念特集では『ローラーコースタータイクーン・アドベンチャー 』をピックアップ。注目情報では『ドラゴンクエストライバルズ』を掲載しているのでお見逃しなく。

 付録のDLC福袋では、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』プロデュースに役立つアイテム“騎士のクマさん”&“ゴールドトレーニングチケット”のコンテンツが入手できます。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■特集:『モンスターハンターワールド:アイスボーン』

■特集:TRIGGER 今石洋之 その魂

■新作スクープ:『戦国BASARA バトルパーティー』

■続報:『ファイアーエムブレム 風花雪月』

■続報:『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』

■続報:『AI: ソムニウム ファイル』

■続報:『オメガラビリンス ライフ』

■付録:DLC福袋

週刊ファミ通2019年5月30日号
発売日:2019年5月16日発売
特別定価:550円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle