シェークスピアの悲劇『ハムレット』をタイムループもののアドベンチャーゲームにした『Elsinore』を紹介。

 インディースタジオのGolden Glitchが、アドベンチャーゲーム『Elsinore』をPC/Mac/Linux向けに2019年6月24日に配信することを発表した。

 本作については2016年に海外のインディーゲームイベント“Indiecade”に出展された際に一度紹介しているが、時間が経ってしまったのであらためて簡単に説明しよう。

 『Elsinore』はシェークスピアの悲劇『ハムレット』をテーマにした一種のアドベンチャーゲームだ。ハムレットの恋人であるオフィーリアを主人公としており、舞台であるエルシノア城の皆が死ぬさまを幻視した彼女が、繰り返す4日間のタイムループの中で悲劇を回避すべく奔走する。

 城の人々が持つ密かな動機や秘密、そして予定された出来事が起こるタイミングなど、前のループで知った知識を持ち越せるというのがカギのひとつとなっており、決定的なことが起こってしまう前に先回りして人やモノに干渉することでそれを避けるという仕組みになっている。

 開発メンバーが本業を別に持つというスタイルで開発が続けられてきており、2017年の配信を予定していた当初より少々長引いてしまったものの、今回ようやくリリースの目処が立ったというところ。

 なお現時点では英語のみとなっており、発売後アップデートでの追加でもいいので、ぜひ日本語ローカライズをお願いしたいところだ(できれば『ハムレット』の日本語訳にも準拠した形で)。