『デッド オア アライブ 6』にて、本日(2019年4月11日)無料アップデートが実施。新たに“ロビーマッチ”追加された。

 コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『デッド オア アライブ 6』について、本日(2019年4月11日)無料アップデートを実施。

 本アップデートにより、“ロビーマッチ”が新たに追加。設定したルールのもと、作成したルーム内で最大16名の世界中のプレイヤーが集いオンライン対戦ができるモードとなっている。プライベートルームを作成し、フレンドとの対戦も可能。

 なお、製品版だけでなく基本無料版でも“ロビーマッチ”が利用できるとのことだ。

以下、リリースを引用

『DEAD OR ALIVE 6』無料アップデート実施! 〜「ロビーマッチ」追加〜

 当社は、激闘エンターテインメント『DEAD OR ALIVE 6』(PlayStation4/Xbox One/Steam)につきまして、本日2019 年4 月11 日(木)に無料アップデートを実施いたしました。

 本アップデートにより、PlayStation4版、Xbox One版、Steam版に「ロビーマッチ」が追加されます。設定したルールのもと、作成したルーム内で最大16名の世界中のプレイヤーが集いオンライン対戦ができるモードとなり、プライベートルームを作成しフレンドとの対戦も可能です。もちろん製品版だけでなく基本無料版でもお楽しみいただけます。

 今後もより多くのお客さまにより快適に楽しんでいただけるように、ロビーマッチの機能拡張やバランスの調整および不具合の修正など、随時アップデートを行ってまいります。

無料アップデート(ver.1.03b)概要

○配信日:配信中(2019年4月11日配信開始)
○プラットフォーム:
PlayStation4/Xbox One/Steam「製品版」
PlayStation4「基本無料版」
Xbox One/Steam 「Core Fighters」

○内容
【ロビーマッチ】
 設定したルールのもと、作成したルーム内で世界中のプレイヤーとオンラインで対戦できるモードです。
プライベートルームを作成し、フレンドとの対戦も可能です。
※グレードポイント(GP)の変動はありません。
※「1 ルーム内における複数台対戦」「テキストチャット機能」など、今後機能拡張を予定しております。

【グラフィック設定】
 Steam版のみオンライン対戦時の処理落ち対策として、オンライン対戦時のみグラフィック設定を自動的に調整するよう変更。