フロム・ソフトウェアが放つ完全新作のアクション・アドベンチャー、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。2019年3月22日の発売を控える注目作の魅力を、週刊ファミ通2019年3月28日号(2019年3月14日発売)の発売直前特集であらためて解説します!

 主人公は隻腕の忍び、舞台は戦国時代末期の日本、立体的なマップとアクションが生み出す新たな戦闘などなど、情報が明らかになるほど世界中の期待が高まるばかりの『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。

 フロム・ソフトウェアよりPS4/XB One/PC向けに2019年3月22日発売予定となる本作ですが、ローンチトレーラーも公開され、いよいよ発売が迫っていることを実感している方も多いでしょう。

 上記の体験会プレイレビュー記事でも、本作の斬新な戦闘を動画でお伝えしていますが、週刊ファミ通2019年3月28日号(2019年3月14日発売)の発売直前特集では、フロム・ソフトウェアの“挑戦”がいかなるものなのかを、あらためて解説します!

 これを読んで、その手で過酷な忍びの戦いが解禁されるそのときまで、気分を盛り上げておきましょう。

 詳細は、週刊ファミ通2019年3月28日号(2019年3月14日発売)でご確認ください。

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle