『アサシン クリード オデッセイ』追加コンテンツ第1弾“最初の刃の遺産”エピソード3“血脈”の配信が開始された。これにより、“最初の刃の遺産”が完結。

 ユービーアイソフトは、発売中のNintendo Switch、プレイステーション4、Xbox OneおよびPC用ソフト『アサシン クリード オデッセイ』について、追加コンテンツ第1弾“最初の刃の遺産”エピソード3の“血脈”が配信開始したことを発表した。

以下、リリースを引用

『アサシン クリード オデッセイ』アサシンの秘密に迫る追加コンテンツ第1弾「最初の刃の遺産」のエピソード3好評配信中!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、RPGゲーム『アサシン クリード オデッセイ』「最初の刃の遺産」のエピソード3の「血脈」が配信開始となったことを発表いたします。

エピソード3「血脈」では「最初の刃の遺産」が完結いたします。このエピソードで主人公は遂にこのストーリー・アークの黒幕を見つけ出します。そして、汚れし者を根絶しようとしている人たちと対峙し、アサシンの遺産を守るために戦います。

「最初の刃の遺産」の各エピソードではスキルツリーの新たなアビリティが追加されます。エピソード1の「狩られる者」ではアサシンアビリティ「死のベール」が、エピソード2の「影の遺産」ではハンターアビリティの「速射」が追加されました。エピソード3では新たなウォリアーアビリティの「血脈の怒り」が追加されます。このアビリティではレオニダスの槍を使って敵に複数回ウォリアーダメージを与えることができます。

「最初の刃の遺産」エピソード3をプレイするには、ゲーム本編のエピソード7で発生するナクソスのクエストラインとエピソード2「影の遺産」をクリアしていることに加え、レベル28以上である必要があります。

<「最初の刃の遺産」エピソード3「血脈」トレーラー>

 『アサシン クリード オデッセイ』の発売後の展開は、シリーズ最大となります。追加コンテンツ第1弾「最初の刃の遺産」は古代ギリシアの新たな一面を垣間見るほんの始まりにすぎません。シーズンパス保有者は、この「最初の刃の遺産」と第2弾「アトランティスの運命」のどちらもプレイすることが可能で、さらに3月29日より『アサシン クリード III リマスター』とこれに含まれる『アサシン クリード レディ リバティ リマスター』もプレイ可能となります。

 追加コンテンツ第1弾「最初の刃の遺産」と第2弾「アトランティスの運命」が収録されている『アサシン クリード オデッセイ』のシーズンパスは5,184円でご購入いただけます。「最初の刃の遺産」は単体として3,240円でも販売中です。ストーリー・アーク2の「アトランティスの運命」のエピソード1は4月下旬に配信される予定です。