本日(2019年2月28日)発売の週刊ファミ通2019年3月14日号の表紙を飾るのは、『UNDERTALE』を生んだトビー・フォックス氏描き下ろしの“うざいイヌ”。ファミ通らしからぬ(!?)シュールな表紙が目印です。

 週刊ファミ通2019年3月14日号(2019年2月28日発売)の目玉は、『UNDERTALE』を生んだトビー・フォックス氏の新作『DELTARUNE Chapter 1』の配信開始を記念した、46ページにもおよぶ大特集! 『UNDERTALE』の魅力を改めて分析するほか、新作『DELTARUNE Chapter 1』のアートワークを一挙公開。さらに、トビー氏と、『ニーア』シリーズでおなじみのヨコオタロウ氏によるロング対談記事をたっぷりと掲載! そして、トビー氏が映像と音を新規制作した、ファン垂涎のPS4テーマ“うざいイヌ”がDLC付録としてついています。

 コーエーテクモゲームスより2019年3月1日に発売となるプレイステーション4/Xbox One/PC向け3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』は、14ページの発売記念特集を掲載。“初心者がこれを読んでおけば間違いなし!”という、システムの基本を解説した攻略記事を始め、新堀洋平プロデューサー&ディレクターのインタビューや、本作の登場人物のひとりである“ほのか”に焦点を当てた企画記事も! さらに、本誌限定PS4用テーマのDLC付録もついています。

 もうひとつの発売記念特集は、スクウェア・エニックスより2019年2月28日に発売となるプレイステーション4/PC向けサバイバルアクションゲーム『LEFT ALIVE』。ゲームの基礎知識や応用テクニック、いきなり難所となる序盤の攻略など、生き残るすべを12ページで伝授しています。
 
 発売まで約1週間に迫った、カプコンから2019年3月8日に発売予定のプレイステーション4/Xbox One/PC用スタイリッシュアクション最新作『デビル メイ クライ 5』は、発売直前特集をお届け。歴代のシリーズ作を振り返りつつ世界設定を解説しているほか、“平成最後にして最高のスタイリッシュアクション”である本作の魅力をとことん紹介!

 新作スクープでは、インディーゲームを精力的に展開するORENDAの新作5本『帋人形(カミニンギョウ)』、『エイリアンクルーズ』、『Isoland』、『Isoland2 Ashes of Time』、『Rain City』に加え、人気サバイバルアクション『ARK』のスピンオフ作となるボクセル型オープンワールドゲーム『PixARK(ピックスアーク)』、縦スクロールシューティングゲーム『婆裟羅』と『婆裟羅2』をカップリングした『婆裟羅コレクション』をご紹介。そして、続報では『イースIX -Monstrum NOX-』、『ディビジョン2』の、注目情報では『ニノ国2 レヴァナントキングダム』の最新情報を掲載しています。また、お笑いコンビ“よゐこ”の有野晋哉氏が扮する有野課長が、カードゲーム『有野課長のLove Letter』の魅力を語る特別企画も見逃せません!

 付録のDLC福袋では、『UNDERTALE』PS4用オリジナルテーマ【うざいイヌ】、『デッド オア アライブ 6』“DOA「週刊ファミ通」オリジナルテーマ”(PS4用)、『グランブルーファンタジー』ゲーム内アイテムやスタンプなどと交換できる“Gpt”を100ポイント(※コードはAndroid版、PC版のいずれでも使用できます)、『モンスターハンター フロンティアZ』教習見習ネコの差し入れ(回復薬グレート×40、強走薬グレート×20、秘薬×20、ピッケルグレート×40、虫あみグレート×40、閃光玉×40、温冷ドリンク×20、高速砥石×20)のコンテンツが入手できます。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■特集:『UNDERTALE』から『DELTARUNE』へ

■発売記念特集:『デッド オア アライブ 6』

■発売記念特集:『LEFT ALIVE』

■発売直前特集:『デビル メイ クライ 5』

■新作スクープ:ORENDA新作特集

■新作スクープ:『PixARK(ピックスアーク)』

■新作スクープ:『婆裟羅コレクション』

■特別企画:『有野課長のLove Letter』

■付録:DLC福袋

週刊ファミ通2019年3月14日号
発売日:2019年2月28日発売
特別定価:530円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle