アーケードの名作『婆裟羅』が家庭用ゲーム機向けに復活を果たす。

 2000年にViscoからアーケード向けにリリース以降、一度もほかのプラットフォームに移植されることのなかった縦スクロールシューティングゲーム『婆裟羅』。同作が、ブラジルの開発会社QUbyte Interactiveの手により移植。続編『婆裟羅2』とのカップリングソフトとして、日本ではコーラス・ワールドワイドより、Nintendo Switchとプレイステーション4向けに蘇る。週刊ファミ通3月14日号(2019年2月28日発売)では、そんな『婆裟羅コレクション』の新作スクープ記事をお届けする。新要素も紹介!

 詳細は週刊ファミ通2019年3月14日号(2019年2月28日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle