週刊ファミ通2019年3月14日号(2019年2月28日発売)では、大ヒットインディーゲーム『UNDERTALE』を生んだトビー・フォックス氏の最新作『DELTARUNE Chapter 1』の家庭用機での配信開始に合わせた異色の大特集を掲載。

 週刊ファミ通2019年3月14日号(2019年2月28日発売)では、『DELTARUNE Chapter 1』がNintendo SwitchとPlayStartion 4で配信が開始されたことを受けて、トビー・フォックス氏のクリエイティブに迫るべく、46ページの大ボリュームの特集をお届けしています。

 編集部では、今回の特集のために、『UNDERTALE』の日本語版発売前に2日間にわたって密かに行われていた、トビー氏とヨコオタロウ氏による対談の音声を極秘入手しました。

 いまや発売から2周年を迎え、2月21日には新たに『ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション』をリリースしたばかりのヨコオ氏。じつは『UNDERTALE』の日本語版を初めてプレイした人物だったというのだから驚きです。『ニーア』シリーズの大ファンだというトビー氏がヨコオ氏とつれづれなるままに語らったその内容には、日本語版を遊んでもらった感想から、クリエイターとしての生き方まで、ふたりの仮面のクリエイターのクリエイティブに対する思想のかけらが散りばめられた興味深いものでした。

 トビー氏の最新作が動き出したいまだからこそ、あらためてトビー氏のゲーム作りに迫るべく、今回は多くのページを割いて、こちらの対談をほぼ全文掲載(!)でお届けしています。これからゲームを作ってみたいと思っている方にも読んでいただきたい対談です。

 ※対談には『UNDERTALE』と『ニーア オートマタ』のネタバレが含まれますので、お読みになる際は、十分にご留意のうえ、くれぐれも自己責任でお読みくださるようお願いいたします。

また、特集の最後には、最新作『DELTARUNE Chapter 1』の本邦初公開となるアートワークも一挙掲載!

 さらに、トビー氏が映像と音を新規制作した、ファン垂涎のPS4テーマがDLC付録に。うざいイヌがあなたのPS4で行進する!? ここだけでしか入手できないレアなアイテムとなっています。

 そして今号の表紙は……まさかのトビー氏の描き下ろしが実現! ファミ通らしからぬ(!?)シュールな表紙にも注目です。

 詳細は週刊ファミ通2019年3月14日号(2019年2月28日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle