バンダイナムコエンターテインメントは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4およびXbox One用ソフト『JUMP FORCE』について、拠点となる異空間“アンブラス・ベース”や参戦キャラクター、ストーリーなどの詳細情報を公開した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4およびXbox One用ソフト『JUMP FORCE』について、拠点となる異空間“アンブラス・ベース”や参戦キャラクター、ストーリーなどの詳細情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

参戦作品<キャラクター>

ONE PIECE

ドラゴンボール

NARUTO ーナルトー

世界観・ステ―ジ

何者かの手によって、現実(リアル) と漫画のモチーフが融合した世界。
今、2つの世界が滅亡の危機に陥っている――。

頂上戦争の舞台となった、海軍本部が闘いの舞台に。
まわりを見渡せば、『ONE PIECE』の“白ひげ海賊団”の“モビー・ディック号”や、氷漬けになった東京タワーが。

ドラゴンボール』で悟空とフリーザが激闘を繰り広げた“ナメック星”に、アメリカ・ニューヨークにあるはずの“自由の女神”が…!?
漫画の世界にも、現実世界と融合した影響が。

「木ノ葉隠れの里」になぜかイギリス・ロンドンの時計台「ビッグ・ベン」が突き刺さり、異様な雰囲気が漂う。

ゲームオリジナルストーリー(1)

「その日、世界は融合した――。」 ジャンプ世界と現実世界、2つの世界に迫る「悪」!
今こそ、ジャンプヒーローと共に君の力で立ちはだかる最凶最悪の強敵たちを倒し、世界の危機を救え!

荒廃したニューヨーク、タイムズスクウェア。空に開いた黒い穴から姿を現したのは、なんとフリーザ。強大な力を持つ別世界から現れた強敵と、彼らと共闘する者たち「ヴェノムズ」によって、世界は破壊と混乱に呑み込まれる――。

世界の危機に立ち向かうジャンプヒーローたちの組織「Jフォース」。そのリーダーを務める長官「グラバー」に導かれ、「コズミックキューブ」の力でヒーローとなったプレイヤー自身も「Jフォース」の一員となってヒーローと共に脅威に立ち向かう。

グラバーはジャンプヒーローたちの組織「Jフォース」を束ねる長官。
温和で人望溢れるリーダーで、ジャンプ世界と現実世界に詳しい。
ナビゲーターと呼ばれるロボットは君の冒険を手助けしてくれるぞ!

左から、ナビゲーター、グラバー

ゲームオリジナルストーリー(2)

鳥山明先生デザインのゲームオリジナルキャラクターたち
カイン
凶暴化した元人間「ヴェノムズ」を束ねる謎の男。
フリーザなどジャンプ世界の強敵たちと手を組み、現実世界とジャンプ世界を混沌へと導いていく。

ガレナ
カインと常に行動を共にする謎の女性。
妖艶な美しさだが、その正体は一体…?

宿る人間によって「善」「悪」のエネルギーを発揮「コズミックキューブ」
人間の体内に埋め込むことで、その人間は超人的な能力を得る。悪意ある者が手にすると凶悪なエネルギーが発生し、やがてその人間は凶暴化した悪の戦士「ヴェノムズ」となってしまう

ジャンプ世界と現実世界を繋ぐカギとなるアイテム「オニキスブック」
「コズミックキューブ」を無数に発生させるアイテム。
キューブに集められたエネルギーを回収することで、世界を揺るがすほどの力を発揮する。

2つの世界の狭間「アンブラス・ベース」

ジャンプ世界と現実世界の狭間にある異空間「アンブラスベース」。世界を救うのは君自身!
ジャンプ世界と現実世界が入り混じる異空間「アンブラス・ベース」。
「Jフォース」はここを拠点にして、世界を救うため出撃する。
ジャンプ世界がモチーフのエリアも多数存在。
さらに、「アンブラス・ベース」内にいるジャンプヒーローたちに話しかけると、あの必殺技を教えてくれることも!

【アバタークリエイト】
プレイヤーの分身となるアバターは、性別・バトルスタイル・ボディ・ボイスなど多様な組み合わせが可能。アバターは6種類まで保存できる。

【アバターカスタマイズ】
髪型・服・アクセサリーなど、お気に入りのパーツを組み合わせて見た目を変えることができる。「アンブラス・ベース」でいつでも変更可能。

ジャンプ世界と現実世界の狭間にある異空間「アンブラスベース」。バトルスタイルは君次第!
【バトルカスタマイズ】
技やスキルの設定が行える。技を3つ、覚醒時に使える覚醒技を1つまでセットできるので、憧れのあの必殺技を組み合わせてバトルでぶちかまそう!
さらに技スキルを設定することで攻撃力UPなどのプラスアルファを加えることも可能だ。
また、一部の技に限られるが、エレメントを付与することで炎や雷などの属性をまとった必殺技を放つこともできる。
自分用に技を強化して、この世界を救え!

「アンブラス・ベース」には様々な施設があり、
・オンライン/オフラインバトルカウンター:世界中のプレイヤーとのバトルに挑んだり、2P対戦ができる。
・ミッションカウンター:ジャンプヒーローと共に様々なミッションに挑むことができる。
・ショップカウンター:強化アイテムやアバターに着せるコスチュームを購入できる。

『NARUTO -ナルトー』

うずまきナルト
忍五大国の一つ、火の国は木ノ葉隠れの里の忍。
ケタ外れのスタミナが売りの意外性NO.1忍者。
かつて木ノ葉の里を襲った妖狐「九尾の狐」をその身に封印している。
せっかちなところはあるものの、強い信念を持ち、仲間想いな性格から里の人々の信頼は厚い。

うちはサスケ
ナルトの元チームメイトでライバル的存在。
“写輪眼”という特有の術を有するうちは一族の末裔。
復讐の念の増長のため、次第に狂気的な面が目立つように…。

はたけカカシ
第七班の担当上忍であり、後の六代目火影。
左目には千の術をコピーするという“写輪眼”を持つ。
人呼んで「写輪眼のカカシ」。

我愛羅
砂隠れの里の忍で、五代目風影。
人柱力として周囲から疎まれ孤独な幼少期を送ったが、ナルトとの繋がりによって心を開いていった。

大筒木カグヤ
兎の女神と称され、かつて世界を束ねたチャクラの祖。

うずまきボルト
七代目火影「うずまきナルト」の息子。
多忙で構ってくれない父の関心を引きたいがために、いたずら三昧な毎日を送る。

『幽☆遊☆白書』

浦飯幽助
不良少年だったが、とある事件をきっかけに霊界探偵として活躍する。
乱暴、短気で無鉄砲だが、正義感が強く、仲間がやられた時は自らを奮い立たせる熱い一面も。
潜在的に霊力が高く、幻海師範との出会いによって、自らの才能を開花させる。
後に幻海から霊光波動の全てを継承。必殺技は”霊丸(レイガン)”。

戸愚呂(弟)
妖怪集団の頭目として、かなり有名な妖怪。
体の筋肉を自由自在に操作することができる。
かつては人間で、過去に暗黒武術会で優勝し、その褒美で妖怪へと転生した。

『DEATH NOTE』

ストーリーにのみ登場 ※非プレイアブルキャラクター
夜神月
卓越した頭脳を持つ優等生。
父親は警察官僚であり、自身も強い正義感を持つ。
だが、死神リュークが落とした“デスノート”を手にしたことで、やがて裁きの神“キラ”と呼ばれることになる。

リューク

早期購入特典

フリーザ軍支給バトルジャケット

四代目火影マント

海賊コート

ロビーで乗れるフリーザ様の小型ポッド