カプコンは、2019年2月21日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Steam用ソフト『逆転裁判123 成歩堂セレクション』4週連続メインキャラクター紹介の第2回は綾里千尋&綾里真宵を公開した。

 カプコンは、2019年2月21日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Steam用ソフト『逆転裁判123 成歩堂セレクション』4週連続メインキャラクター紹介の第2回は綾里千尋&綾里真宵を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

逆転裁判123 成歩堂セレクション メインキャラクター紹介 第2回 綾里 千尋/綾里 真宵

 2019年2月21日発売予定の『逆転裁判123 成歩堂セレクション』。 メインキャラクター紹介の第2回は、綾里姉妹の2人! 成歩堂の師匠である敏腕弁護士・綾里千尋と、彼女の妹で霊媒師のタマゴである真宵。成歩堂にとって、とても重要な2人を紹介します。

綾里 千尋(あやさと ちひろ)

 成歩堂に弁護士のイロハを教えこんだ先輩であり、師匠である敏腕弁護士。さまざまなカタチで成歩堂のピンチを何度も救う。のちに成歩堂の助手となる綾里真宵は、 彼女の妹。強い霊媒能力を持つ綾里家に生まれながら弁護士の道を選ぶ。『3』では、弁護士になりたての若き千尋の姿が描かれる。

成歩堂の法廷デビューを支えてくれたのは千尋。以降、さまざまな形で成歩堂の窮地を救ってくれる。
「発想を逆転させること」、そしてなにより 「依頼人の無実を信じること」など、成歩堂に弁護士として大事なイロハを教えてくれた。その信条は、成歩堂に確実に受け継がれている。

 自ら事務所を持つ以前、星影法律事務所に所属していたらしい。ある日、突然事務所を辞めてしまったらしいが…。当時の千尋になにがあったのか?

第5話に登場する主席検事の宝月巴。実は、千尋とは大学院時代の先輩後輩関係らしい。

 『逆転裁判3』では、成歩堂と千尋の出会いとなる事件や、千尋の法廷デビューとなる事件が描かれる。相対するのは、当時から新人潰しの異名を持っていた亜内、そして若干20才で検事デビューした御剣。手強い検事らの攻撃にたじろぐ姿は、初々しく可愛らしい。そんな千尋の助手は、ピンチになるとシリが痛みだす星影だ。

綾里 真宵(あやさと まよい)

 ある事件をきっかけに、成歩堂の助手となる綾里千尋の妹。実は、高い霊媒能力を持つ霊媒師のタマゴ。なにかとトラブルに巻き込まれやすいが、持ち前の純粋で明るい性格と霊媒能力で成歩堂や自身を支え、助ける。ミーハーな一面もあり、中でも特撮ヒーロー「トノサマン」が大好き。

ある事件をきっかけに、成歩堂の助手としてさまざまな形で活躍する真宵。いつも明るく天真爛漫で、くるくると変わる表情は見ていて飽きない。

 法律のことはさっぱりわからなくても、成歩堂を励ましたり、彼女の素朴なギモンが解決の糸口になったりと、成歩堂のチカラになってくれる真宵。そして時々、霊媒のチカラでも成歩堂の窮地を救うことも。

 ミーハーな真宵は、人気ヒーローの「大江戸戦士トノサマン」が大好き! かなりマニアックなことまで知っている、トノサマンマニアだ。

なにかと食いしん坊な面を見せる真宵だが、なかでも好物は「みそ ラーメン」!
いつもの装束ではなく 貴重なウエイトレス姿! 『逆転裁判3』第3話での 一幕

 霊媒師のタマゴである真宵。実はその出自は、倉院流霊媒道の家元なのだ。代々、綾里家の女性は高い霊力を持って生まれるのだとか。真宵は、その本家の生まれで、将来家元になるべく、修行をしているようだ。3作品を通して、この倉院の里や綾里家はさまざまな事件と関連して登場する。『逆転裁判3』では、なんと「倉院の里・秘宝展」と題した展示会まで開かれ、怪盗に秘宝を盗まれた事件も。