カプコンは、プレイステーション4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『バイオハザード RE:2』を、本日(2019年1月25日)発売。合わせて、無料追加コンテンツ“THE GHOST SURVIVORS”を、近日配信開始することを明らかにしている。

 カプコンは、プレイステーション4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『バイオハザード RE:2』を、本日(2019年1月25日)発売。合わせて、無料追加コンテンツ“THE GHOST SURVIVORS”を、近日配信開始することを明らかにしている。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『バイオハザードRE:2』に無料追加コンテンツが存在 『THE GHOST SURVIVORS』近日配信予定!

『バイオハザードRE:2』遂に本日発売! さまざまなエクストラコンテンツに加え、更なる追加コンテンツも!

 遂に発売を迎えた『バイオハザードRE:2』。すでにラクーンシティでのサバイバルへと挑んでいるゲームファンも多い事だろう。極限状況での恐怖とドラマを存分に味わってほしい。
 「RE:2」には本編に加えて、ある条件を満たすことでプレイ可能となる「The 4th Survivor」と「The 豆腐Survivor」2つのエクストラコンテンツも収録されているが、昨日公開されたロンチトレーラーの中では更なる追加コンテンツの存在も明かされている。
 未だロンチトレーラーを見ていない方はまずチェックしてみよう。

『BIOHAZARD RE:2』 ロンチトレーラー[日本語ボイス版]

『BIOHAZARD RE:2』 ロンチトレーラー

『THE GHOST SURVIVORS』近日配信予定!

 いよいよ発売を迎えた『バイオハザードRE:2』。
 昨日公開された「ロンチトレーラー」では無料追加DLC『THE GHOST SURVIVORS』の存在が明かされた。本編で描かれるラクーンシティでの事件、その犠牲者たちの“if”とでも言うべきエクストラコンテンツだ。『THE GHOST SURVIVORS』は近日配信予定。
 『RE:2』を更に楽しむコンテンツ、続報に期待して欲しい。

 後に「ラクーン事件」と呼ばれる未曽有の生物災害。ラクーンシティを襲ったパンデミックでは数多の命が失われた。しかし、“もし”少しだけ何かが違えば幾人かは生還出来たかも知れない…。『THE GHOST SURVIVORS』はラクーンシティで生命を落とすことになる3人の“もし”に迫るエクストラコンテンツだ。
 時の歯車を少しだけ戻して、特殊部隊隊員、市長の娘、銃砲店の店主、彼らの幻の運命へと挑め。

 “コレクターズエディション”も同時発売。ラクーン市警の資料ボックスを模した化粧箱には迫力のフィギュアを中心に、アートブック、サウンドトラックCDなど豪華アイテムが詰め込まれており、『バイオハザードRE:2』の世界観を存分に味わうことができる。さらに同梱されているプロダクトコードでExtra DLC packをダウンロードすればゲーム本編の楽しみも広げてくれる。

※「Extra DLC pack」を入手いただくには、PlayStation Networkへの接続環境が必要です。
※「Extra DLC pack」は、2019年1月25日(金)より1,389円+税で有料配信を予定しております。