ついに発売日を迎えた『キングダム ハーツIII』。本稿では、簡単操作で多彩なアクションが楽しめる本作のアクションの基本を動画で紹介。

 ついに発売日を迎えたスクウェア・エニックスの『キングダム ハーツIII』。本稿では、簡単操作で多彩なアクションが楽しめる本作のアクションの基本を動画で紹介。なお、操作やボタン表記はPS4版のものを掲載しています。

グラフィックのテイストも異なる各ワールドで、ソラたちの冒険が始まる!

キーブレードは3つ同時に装備可能

 ソラは、3種類のキーブレードを装備でき、バトル中は方向キーの左右でそれらを持ち換えながら戦える。キーブレードの変更は、コンボ中でも実行可能だ。

キーブレードの変形とフォームチェンジ

 キーブレードでのコンボやフィニッシュ攻撃を敵に当てていくと、コマンドの上に矢印型のゲージが表示。このゲージが最大まで溜まると、キーブレードの変形が可能なシチュエーションコマンドが現れる。キーブレードを変形させると、そのキーブレードに対応した技やアビリティなどが発動可能に。

キーブレード変形の残り時間は、“フィニッシュ”の下のゲージで確認可能。なお、フィニッシュ技を出すと変形が解除される。

仲間との連携アクション

 仲間と協力して行う連携アクションは、同行中のキャラクターが提案してくるタイミングで発動できる。そのため、狙って出すのは難しいが、提案の頻度は高いのでお世話になる機会は多いはず。

アトラクションフロー

 “アトラクションフロー”は、チャンスマーカーが表示されている敵を攻撃すると出現するシチュエーションコマンド。通常のバトルで発動するのは5種類。発動後は、キーブレードの変形と同じく、固有の攻撃が行えたり、“フィニッシュ”で大ダメージを与えられる。

HPが全快し、別世界の仲間の力を借りるリンク

 “リンク”は、別の世界の仲間を呼び寄せる魔法。“絆のお守り”を入手すると、リンクを発動できる仲間が増えていく。MPが最大のときにしか発動できないが、強力な攻撃手段となり、回復効果も得られる。

シュートロックで敵を一斉攻撃

 R1ボタンを押し続けると主観視点になり、HPの上に表示されているFOCUSゲージが減少し続ける。このとき、左スティックで照準を合わせた敵はすべてロックオンされ、○ボタンを押すと“シュートフロー”で一斉攻撃を実行。□ボタンを押した場合は、ロックオンした対象に急接近する“アスレチックフロー”が発動し、減っていたゲージが元通りになる。

フリーランで縦横無尽に移動

 小さな段差や狭い足場は自動で乗り越えてくれる。薄く光を発している壁は、フリーランで平地のように移動操作のみで駆け上れる。

ダイナミックに動き回れるフリーフローアクション

 空中を高速移動する“エアスライド”で壁や柱にぶつかると、ソラが壁に張り付いたり、柱を中心に回転する“フリーフローアクション”が発動できる。このフリーフローアクション中に○ボタンでフリーフローアタックに、□ボタンでスーパースライド、×ボタンでスーパージャンプという3つのアクションに派生する。なお、スーパージャンプは、キングダム・オブ・コロナのワールドをある程度進めると使えるようになる。

高所からのダイブアタック

 高所から地上に飛び降りたりすると、ソラが両手を広げる“ダイブ状態”になる。ダイブ状態中は、○ボタンで“ダイブアタック”を実行でき、ソラの下にいる敵やオブジェクトを攻撃可能だ。オブジェクトの中には、ダイブアタックでのみ壊せるものがある。

カメラ撮影やミニゲームなどお楽しみも盛りだくさん