PLAYISMは、プレイステーション Vita用ソフト『NightCry』を、2019年1月31日より、PlayStation Storeにて配信開始することを発表した。

 PLAYISMは、プレイステーション Vita用ソフト『NightCry』を、2019年1月31日より、PlayStation Storeにて配信開始することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

良質なインディーゲームを世界に届ける PLAYISM(プレーイズム)  PlayStation Vita版『NightCry』、PS Storeにて1月31日より配信開始

 株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区 http://www.activegamingmedia.com)が運営するオリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し販売する『PLAYISM』(https://playism.com/ja/)は、1月31日より『NightCry(ナイトクライ)』の PlayStation Vita版をPS Storeにて配信開始いたします。

『クロックタワー』の魂を受け継ぐホラーゲーム『NightCry』

 本作は「クロックタワー」シリーズの生みの親である河野一二三氏と「呪怨」監督の清水崇氏がコンビを組んで開発した、逃げ場の無い豪華客船で、恐ろしい惨劇を体験する 3D ホラーアドベンチャーです。

 豪華客船の旅に出発した主人公(プレイヤー)。華やかな雰囲気の中、楽しい旅になると思われていたが、船内で殺害事件が発生し、船客の間に猜疑心が生まれていきます。そして、姿を現す不死身の殺戮者『シザーウォーカー』。洋上の豪華客船という完全なる閉鎖空間の中、惨殺死体は果てしなく増え続けます。不死身のシザーウォーカーに武器は利きません。逃走、隠れ、対抗手段を探してください。逃げ場の無い船上で助かる術は、プレイヤーの選択ひとつです。

 PC版においては、クリックポイントアドベンチャー型の操作でしたが、PlayStation Vita版では基本操作はスティック移動&ポイント選択に一新。三人の主人公の運命は、あなたの選択によって左右されて、その結末は多種多様なマルチエンディングが待っています。

プレイヤーを執拗に追い詰める不死身の『シザーウォーカー』

 シザーウォーカーはただ通路を歩くわけではありません。あらゆる手段でプレイヤーに迫ります。

ゲームシステム

 ゲームは通常探索モードと逃走モードが切り替わりながら進行していきます。
・通常探索モード
 シザーウォーカーが現れる恐怖におびえながら、客船の中の不思議な事件や人物を捜査し、謎を解いて進んでいきます。

・逃走モード
 神出鬼没のシザーウォーカーが現れると、逃走モードに入ります。シザーウォーカーを撃退できるポイントを探して逃げましょう。逃走モードでは、振り向くことでプレイヤーの後ろを追ってくるシザーウォーカーとの距離を測ることができます。走りすぎると、キャラクターが息切れして思うように動かなくなってしまいます。

数多くの分岐によるマルチエンディング

 プレイヤーの行動により、様々な分岐が発生します。プレイヤーの選択や行動によってストーリーが変化します。分岐時は自動的にセーブされ、分岐場所からの再開が可能です。誰を助けるのか、何を見つけるのか、などで運命が決まります。あなたのストーリーはハッピーエンド?それともバッドエンド?

作品概要

NightCry
公式サイト: http://www.night-cry.com/

■開発元:ヌードメーカー
■販売元: PLAYISM
■ジャンル:3Dホラーアドベンチャー
■対応機種:PlayStation Vita
■発売日:2019年1月31日(木)
■希望小売価格:2,480円(税込)
■プレイヤー数: 1人
■CERO:D

『NightCry』PV