週刊ファミ通のででおとみさいル小野のふたりで、名作クラシックゲームをゆる~く遊ぶ番組。今回はアクションゲームの『ボンジャック』と『NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~』を遊びます!

 ニコニコ生放送とYouTube Liveで、2018年5月からスタートしたファミ通による名作クラシックゲームをゆる~く遊ぶ番組『俺たちの懐ゲー』&『俺たちのアケアカ』。週刊ファミ通のクラシックゲーム好き編集者、ででおとみさいル小野のふたりが毎週水曜日の22時00分から1時間、週替わりで『俺たちのアケアカ』と『俺たちの懐ゲー』を交互にお届けします。第25回となる2019年1月23日は、アーケード版の完全移植である『ボンジャック』と『NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~』をゆる~くプレイ!

「パー●ンに似てる」とか言っちゃダメ!

みさいル小野(以下、) おめでとうございます!

ででお(以下、) あらあら小野さんったら、もう1月も後半だというのに正月ボケがまだ抜けてないんですか?

 新年じゃなくて、『アーケードアーカイブス』シリーズの100週連続配信に対しての「おめでとう」です! 詳しくは2019年1月25日(金)発売の週刊ファミ通2019年2月7日号をチェックしてください!
関連記事:『アーケードアーカイブス』シリーズが100週間連続配信を達成!【先出し週刊ファミ通】

 100週配信! こりゃめでたいですな! 100週間といったら2年前くらいから? そのときに生まれた赤子が、そろそろアケコンを握るころかな?

 2歳だと、ちょっと早いんじゃないですかね。でも、毎週配信の記録が始まる前から『アケアカ』シリーズはありましたから。最初のタイトルが配信されたのは2014年5月だから、そのときに生まれた赤ちゃんならギリギリ遊べるかもしれませんよ。

 ジ・英才教育!! 最初は確か、プレイステーション4版の『クレイジー・クライマー』、『忍者くん 魔城の冒険』、『アルゴスの戦士』だったっけ。

 よく覚えていますね。正解ですよ。その3タイトルが2014年5月15日に発売されて、6月には『エキサイティングアワー』と『ボンジャック』も出ました。

 『ボンジャック』懐かしい! あー、急にやりたくなってきた。パ●マンみたいな主人公を操作するやつだよね。

 危ないからパーマ●とか言わないで! でもちょうどよかった。じつはNintendo Switch版が今週出るんですよ。

 マジで!? これはやるしかないじゃないか。これが稼動していた当時、よく駄菓子屋で遊んだなあ。ファミコン版の『マイティボンジャック』も好きだったけど。

 ファミコン版とはかなり作りが違いますよね。独特の浮遊感はどちらも楽しめますけど、アーケード版は固定画面のステージクリアー型ですし。画面内にある爆弾を全部回収するとクリアーだから、どちらかというと『パックマン』みたいなドットイートゲームに分類されるのかな?

 そうそう、俺の大好きな固定画面アクション。点火している爆弾を順番に取っていくとスコアを稼げるけど、いつも無理にスコアを狙ってはミスしまくってた。そう言えば、ファミコン版の『ソロモンの鍵』にもジャックが隠しキャラクターで登場したよね。

 出てましたね。というわけで今回は、ででおさんの『ボンジャック』スーパープレイです!

 ハードル上げを恒例化しないでください! それと前回プレイし足りなかった『NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~』も遊びたいなあ。

 “忍者だらけの対戦格闘”先週に続いて再びですね! せっかくだから対戦メインで遊びますか。ユル~く。

 そうそう、ユル~くね。というわけで皆さん、今回もお楽しみに~。

今週のお題

アケアカNEOGEO NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~
対応機種:Nintendo Switch
メーカー:ハムスター
配信日:2019年1月17日
価格:762円[税抜](823円[税込])

今週配信のタイトル

アーケードアーカイブス ボンジャック
対応機種:Nintendo Switch、プレイステーション4
メーカー:ハムスター
配信日:Nintendo Switch版は2019年1月24日、プレイステーション4版は2014年6月19日
価格:各762円[税抜](各823円[税込])

■番組概要■
媒体:ニコニコ生放送、YouTube Live
番組名:【アーケードアーカイブス】俺たちのアケアカ【ファミ通】
放送日時:2019年1月23日(水)22:00~23:00
ゲーム: ボンジャック、NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~
出演:みさいル小野(ファミ通)、ででお(ファミ通)
放送ページ:
ニコ生はコチラ
YouTube Liveはコチラ