人気インディーアクションゲーム『Celeste』のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”が1月25日より配信される。

 海外ネットレーベルMateria Collectiveは、Matt Makes Gamesによるアクションゲーム『Celeste』の楽曲のピアノカバーアルバム“Celeste Piano Collections”を2019年1月25日より配信する。

 アレンジと演奏はピアニストのトレバー・アラン・ゴメス氏によるもので、全13曲を収録。Bandcampで予約がスタートしており、価格は10ドルとなっている。iTunesやSpotifyでもリリースされる予定だ。

 昨年行われた“The Game Awards”でベストインディーゲーム賞を受賞しているほか、ゲーム開発者によるゲーム賞“GDCアワード”では今年度のゲーム・オブ・ザ・イヤー候補にあがっているなど、世界的に評価の高い『Celeste』。GDCアワードでは音響賞にもノミネートされているように、Lena Raine氏によるサウンドも人気の理由のひとつだ。

 原曲ではチップチューン系の音なども交えつつ不思議な世界観をサウンドで表現しているところ、本アルバムでは基本的にソロピアノでカバーに挑戦しており、トリッキーな部分をどうアレンジしているのかもなかなか面白い部分だ。

 ちなみにオリジナル版のサントラはRaine氏のYouTubeチャンネルに公開されているので、知らなかった人はこの際にチェックしてみるのをオススメしたい。