バンダイは、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツ“ガンダム”の頭部を精密に再現したディスプレイモデル“機動戦士ガンダム EXCEED MODEL GUNDAM HEAD 1”をカプセル自販機専用商品として、2019年1月第3週より順次発売する。

 バンダイは、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツ“ガンダム”の頭部を精密に再現したディスプレイモデル“機動戦士ガンダム EXCEED MODEL GUNDAM HEAD 1”をカプセル自販機専用商品として、2019年1月第3週より順次発売する。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『機動戦士ガンダム EXCEED(エクシード) MODEL(モデル) GUNDAM(ガンダム) HEAD(ヘッド)1』2019年1月第3週より順次全国発売

累計180万個を出荷したガシャポンザクヘッドに新ラインが登場!

株式会社バンダイ ベンダー事業部は、機動戦士ガンダムシリーズに登場する主役モビルスーツ「ガンダム」の頭部を精密に再現したディスプレイモデル『機動戦士ガンダム EXCEED MODEL GUNDAM HEAD 1』(1回500円・税8%込、全3種)をカプセル自販機専用商品(ガシャポン)として、全国の玩具売場、量販店、家電店などに設置されたカプセル自販機で、2019年1月第3週より順次発売します。

 2017年2月に発売を開始した『機動戦士ガンダム EXCEED(エクシード) MODEL(モデル) ZAKU(ザク) HEAD(ヘッド)』シリーズは、全世界で累計販売数が180万個を突破(2019年1月現在)しており、満を持して『GUNDAM HEAD』の発売となりました。

商品仕様

本商品最大の特徴は、カプセル自販機特有のプラスチックのカプセルを排除し、球状の商品がそのまま自販機から出てくる「シェル(殻)構造」を採用している点です。保護用のシェルを外すと、球体内部は組立用のパーツで構成されており、パーツの展開を行うことで、ガンダム頭部のディスプレイモデルが完成します。
既定のカプセルサイズにとらわれない「シェル構造」により、展開後の商品サイズは全高約78mmと、ガシャポン史上最大級のサイズ感を実現しています。

『機動戦士ガンダムEXCEED MODEL GUNDAM HEAD1』【1回500円/税8%込】
左:シェル構造 右:完成

設定通りのカラーリングを成形色と彩色で再現し、正面カメラ部分は透明パーツを使用しています。
頭部側面はマーキングを施し、側面装甲が開閉するギミックが付属。
カラーバリエーションは『RX-78-2ガンダム』に加えて、代表的な「MSV(モビルスーツバリエーション)」の『FA-78-1フルアーマーガンダム』、『RX-78-3 G-3ガンダム』を含めた3種になります。

【開閉ギミック】

【商品バリエーション】

RX-78-2ガンダム
FA-78-1フルアーマーガンダム
RX-78-3 G-3ガンダム

【一般のお客様からのお問い合わせ】
バンダイお客様相談センター ナビダイヤル:0570-041-101(10時~17時 祝日、夏季・冬季休業日除く)
※ナビダイヤルがつながらない場合、または、PHS、IP電話等をご利用の方は04-7146-0371におかけください
ガシャポン公式サイト「ガシャポンワールド」 http://gashapon.jp/gundam/assembly/
※本記事の情報は2019年1月17日現在のものです。