ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PCおよびNintendo Switch用ソフト『アサシン クリード オデッセイ』について、追加コンテンツ第1弾“最初の刃の遺産”のエピソード2“影の遺産”が配信中であることを明らかにした。

 ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PCおよびNintendo Switch用ソフト『アサシン クリード オデッセイ』について、追加コンテンツ第1弾“最初の刃の遺産”のエピソード2“影の遺産”が配信中であることを明らかにした。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『アサシン クリード オデッセイ』アサシンの秘密に迫る追加コンテンツ第1弾「最初の刃の遺産」のエピソード2好評配信

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、RPGゲーム『アサシン クリード オデッセイ』「最初の刃の遺産」のエピソード2の「影の遺産」が好評配信中であることを発表いたします。

 「影の遺産」ではダリウスからの手紙によってプレイヤーは新たな脅威、「嵐」と立ち向かうことになります。「嵐」は海戦の首謀者で、自分の艦隊を持っています。高い海戦技術ときわめて危険な武器を使う彼女はアレクシオスを倒すためなら手段を選びません。

 「最初の刃の遺産」の各エピソードではスキルツリーの新たなアビリティが追加されます。エピソード1の「狩られる者」では新たなアサシンアビリティ「死のベール」追加されました。「影の遺産」では新たなハンターアビリティの「速射」が追加されます。これによってプレイヤーはリロードすることなく矢を放つことができます。スキルレベルが上がるにつれ矢を放つスピードも向上するようになります。ハンタープレイスタイルだけでなく全てのプレイヤーに役に立つスキルになるでしょう。

 「影の遺産」にアクセスするためには「狩られる者」と、メインストーリーのチャープター7のナクソスのクエストラインを完了し、キャラクターレベルを28以上に成長させる必要があります。

<「最初の刃の遺産」エピソード2「影の遺産」トレーラー>

 『アサシン クリード オデッセイ』の発売後の展開は、シリーズ最大となります。「最初の刃の遺産」は古代ギリシアの新たな一面を垣間見るほんの始まりにすぎません。シーズンパス保有者は、追加コンテンツ第1弾「最初の刃の遺産」と第2弾「アトランティスの運命」のどちらもプレイすることが可能で、さらに3月発売予定の『アサシン クリード III リマスター』と『アサシン クリード レディ リバティ リマスター』が含まれています。

 追加コンテンツ第1弾「最初の刃の遺産」と第2弾「アトランティスの運命」が収録されている『アサシン クリード オデッセイ』のシーズンパスは5,184円でご購入いただけます。「最初の刃の遺産」は単体として3,240円でも販売中です。エピソード1の「狩られる者」とエピソード2の「影の遺産」はシーズンパス、またはゴールドエディションをお持ちの方はすでにダウンロード可能です。「最初の刃の遺産」の最後のエピソードとなるエピソード3の「血脈」は3月の頭に配信される予定です。

 上記有償コンテンツ以外にも無料コンテンツが用意され、配信、または配信を予定しています

・失われたギリシアの物語
エピソードが配信される合間に定期的に配信される無料のクエストです。これらのクエストには『アサシン クリード オデッセイ』の世界にいるキャラクターや新しいキャラクターが登場します。

・インゲームイベント
毎週新たな敵船または傭兵が現れ、プレイヤーはこれらの手ごわい敵を倒す戦いにチャレンジします。これらのデイリーやウィークリーチャレンジによってプレイヤーはギリシア中を旅することになります。

・ディスカバリーツアー
この学習ツールを使えば誰もが戦闘のない環境で『アサシン クリード オデッセイ』の世界を探索することが可能です。3Dで再現された古代ギリシアを戦闘や時間、ゲームプレイの制限なく自由に横断することができます

・数々のアップデート
新たな怪物たちと戦ったり、「ニューゲーム+」モードで体験できる新たなチャレンジや違った選択がいかにしてプレイヤーのストーリーに影響を与えるか見えたりします。