ワーナー ブラザース ジャパンは、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『ヒットマン:アブソリューション HD』の配信を開始した。価格は3996円[税込]。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

あの名作がHDリマスターで蘇る! 『ヒットマン:アブソリューション HD』配信開始!

 ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、本日1月15日 (火)よりPlayStation4で『ヒットマン:アブソリューション HD』を配信いたします。(Xbox Oneは1月12日(土)より配信中)

 2013年に発売された『ヒットマン:アブソリューション』は、シリーズの中でもストーリー性が高い異色作となっております。変装や偽装工作など、さまざまな手段を用いてターゲットを暗殺できる自由度の高さなどの本シリーズの特徴はそのままに、本作では“エージェント 47”に、エージェンシーからの連絡役で、唯一の友人でありよき理解者でもあるダイアナの暗殺指令が下されるという衝撃のストーリーが展開します。

 『ヒットマン:アブソリューション HD』は、映像のリマスターだけでなく、質感や陰影表現の向上にも修正を加えました。快適な操作性で、よりなめらかなゲーム体験ができるようになっております。

 進化した『ヒットマン:アブソリューション HD』で、ぜひ衝撃のストーリーを体験してください。

◆商品情報◆
タイトル: ヒットマン:アブソリューション HD
発売日:好評配信中
価格: DL 版のみ 3,996円 (税込)
ジャンル: ステルスアクション
プレイ人数: 1 人
CERO:Z
開発会社:IO Interactive
音声:日本語音声対応
プラットフォーム:PlayStation4、Xbox One(ダウンロード版のみ)