ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』において、3週間限定で『アサシン クリード』をテーマにしたイベント“信条のために”を開催する。

 ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』において、3週間限定で『アサシン クリード』をテーマにしたイベント“信条のために”を開催中。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『フォーオナー』期間限定「アサシン クリード」イベント「信条のために」好評配信中!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、アクションゲーム『フォーオナー』で「アサシン クリード」をテーマにしたイベント「信条のために」が期間限定で1月10日まで開催されることを発表いたします。この3週間限定のイベントでプレイヤーはアニムスの力を使って勇敢な侍、ナイト、ヴァイキング、そして武林の者の人生を体験することが出来ます。

 アブスターゴは「信条のために」という、プレイヤーにアニムスを使って侍、ナイト、ヴァイキング、武林の者が戦っていた時代を体験させる技術を開発しました。このイベント期間中プレイヤーは「アサシン教団とテンプル騎士団」という4v4ドミニオンのスペシャルエディションを体験することが出来ます。このモードでは敵を制圧して指揮官のエツィオまたはチェーザレを戦場におびき出すことを目標とします。司令官を倒すことができたチームには300ポイント加算されます。先に1000ポイント獲得し、崩壊中の敵を倒したチームが勝利します。このゲームモードはアブスターゴのアニムスプロジェクトのディレクターであるウォーレン・ヴィディック博士がナレーションを行います。

 期間限定の「アサシン教団とテンプル騎士団」モード以外にも『フォーオナー』には様々な「アサシン クリード」テーマのコンテンツが追加される予定です。「アサシン教団とテンプル騎士団」モードのマップではアニムスのグリッチが起きていたり、「アサシン クリード」シリーズに登場する様々な勢力のテーマにて兵士が描かれています。それ以外にも降下攻撃はすべてイーグルダイブとエア・アサシンのアニメーションが流れるようになります。そしてゲームメニューはアニムスを通してみることが出来ます。

「信条のために」イベントでは様々な「アサシン クリード」をテーマにしたカスタマイズアイテムが追加されます。プレイヤーは自分のヒーローを「アサシン クリード」テーマの仮面衣装、戦闘衣装、エリート衣装、エモートやエクセキューションなどでカスタマイズすることが可能です。ヒーロー毎に35,000スティールでアンロックすることのできる「信条のために」バンドルは1月14日まで購入可能です。※バンドルの一部を既にアンロックしている場合、この価格は変動することがあります。

『フォーオナー』は2019年もYEAR 3「イヤー オブ ハービンジャー」として様々なコンテンツを追加していく予定です。YEAR 3のヒーローを一足先にプレイしたい方には新ヒーローへの1週間のアーリーアクセスが付いてくる「YEAR 3 PASS」をご用意しています。

<フォーオナー コンプリートエディション 概要>
(『フォーオナー』本編+拡張パック「Marching Fire(マーチングファイヤー)」+イヤーワン ヒーローズ パック+Year 3 Passのセット)
タイトル:フォーオナー コンプリートエディション 
プラットフォーム:プレイステーション4(PS4 Pro対応)、Xbox One(XBOX ONE S、XBOX ONE X対応)、PCダウンロード
配信日:2018年12月18日
価格:12,960円(税込)