2018年12月20日、Ampusは、Gecco(ゲッコウ)が企画・制作・発売する『DARK SOULS/ 黒騎士 1/6スケール スタチュー』に関する商品情報をアナウンスした。
これは、フィギュアメーカー・Geccoが手掛ける『ダークソウル』シリーズの立体化プロジェクトで、フロム・ソフトウェアのデザインチームによる徹底監修を経た“黒騎士”が1/6スケールでスタチュー化される。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

"彼らは灰となり、世界をさまよい続けている"

ハイクオリティな製品とサプライズをおくり出す、国内トップレベルのフィギュアメーカー・Gecco。
大ヒットアクションRPG『ダークソウル』シリーズの立体化プロジェクトより『黒騎士』がリリース。
世界観・攻略難易度共にハードで骨太ながら、世界中で愛される「ダークソウル」シリーズ。
作中にてプレイヤーの行く手を阻んだ『黒騎士』を1/6スケールでスタチュー化。
冷たく堅牢な甲冑でありながら、未だ燻っているかのような風合いをお楽しみ頂きたい。

株式会社Ampus(旧社名・株式会社豆魚雷 杉並区)は、株式会社Gecco(読み:ゲッコウ、大阪府東大阪市)とタッグを組み、Geccoが企画・制作・発売する『DARK SOULS/ 黒騎士 1/6スケール スタチュー』の国内流通販売を担当することが決定いたしました。

火継ぎに旅立ったグウィン王を追い、再び熾った火に焼かれその身は灰となった。
騎士達の銀色の甲冑は黒く焼け焦げ、黒騎士と呼ばれる彼らは、世界をさまよう。
フロム・ソフトウェアのデザインチームによる徹底監修を経て完全フィギュア化。

作中設定に沿うことで、1/6スケールながら40cmを越える大きさに。
巨大な体躯から醸し出される威圧感は、同シリーズの製品と並べてディスプレイする事で更に際立ち、サイズ感という部分にフォーカスを当てても、 シリーズを通してコレクションしている方々の収集欲を刺激する仕上がり。

ファンタジー作品らしい見慣れぬ意匠が施された甲冑。
ペイントによって焦げや煤という汚れを纏いながらも、鈍い輝きを持ち続ける甲冑の色合いを巧みに表現。
また、LEDライトによって目が発光し、特徴的な兜から覗く不気味な光が人ならざるものの不気味さを際立たせる。

甲冑の繋ぎ目や腰、随所から覗く鎖帷子は、Gecco『ダークソウル』作品では恒例の、本物と同じように金属線を編み作り上げたものを原型に貼り込むことで再現。
金属の質感の他、留め具の革や台座の城壁、そこに生える苔。
一見しただけでは見えないような細部に至るまで造形・彩色によるリアリティの徹底追及がなされ、物語の世界の存在ながら実物と見紛うほどの存在感を帯びている。

プレイヤーの装備としても活躍した、黒騎士装備。
黒騎士の剣・盾』を携えての立体化ですが、さらに予約特典として『黒騎士の大剣・斧槍・大斧』が付属。
あらゆる武器は、出会う度に苦戦を強いられた黒騎士の脅威を再現しながらも、ディスプレイの幅を広げている。
また、愛用した装備を持たせる事が出来る心憎いギミックは、ファンにとってはたまらない仕様。

DARK SOULS ダークソウル/ 黒騎士 1/6スケール スタチュー

メーカー名:Gecco(ゲッコウ)
サイズ:1/6スケール (全高約410mm 台座含む)
発売時期:2019年6月~7月
参考価格(税込):49,800円(税込)
JAN:4589962558850 仕様:塗装済みスタチュー
素材:ABS/PVC
原型制作:山岡真弥
デジタル造形:赤尾雅紀
ペイントマスター制作:明山勝重(-accent-)

〈生産情報〉
企画・制作・発売:株式会社Gecco
販売:豆魚雷(株式会社Ampus)

商品ページ
https://mamegyorai.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=542563