ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、YEAR 3“イヤー オブ ハービンジャー”の配信を開始した。

 ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』で、YEAR 3“イヤー オブ ハービンジャー”の配信を開始した。YEAR 3では、4人の新ヒーローや新マップ、期間限定イベントなどが配信される予定。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『フォーオナー』YEAR 3「イヤー オブ ハービンジャー」配信開始!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、アクションゲーム『フォーオナー』で「イヤー オブ ハービンジャー」のテーマに沿った4回のアップデートを含むYEAR 3のコンテンツを配信していくことを発表いたします。

 このYEAR 3のロードマップには、4人の新たなヒーロー、新マップ、定期的なゲームバランスのアップデートと『フォーオナー』を違った角度から楽しめる期間限定イベントなどを配信予定です。

 「イヤー オブ ハービンジャー」は、シーズン9の「ヴォーティガン」より1月31日から始動します。このシーズンでは新たなナイト勢力のヒーローと新マップが追加されます。これからも2019年にかけて様々な情報を公開していく予定なので楽しみにお待ちください。

 『フォーオナー』をさらに楽しみたい方には、『フォーオナー』YEAR 3 パスを用意いたしました。新ヒーローへの7日間の早期アクセスや5つのスカベンジャーの木箱、30日間のチャンピオンステータス、そしてスペシャルな雷と恐怖のエフェクトが手に入ります。そして『フォーオナー』を初めてプレイする方には全てがセットになった『フォーオナー』コンプリートエディションもおススメです。

 コンプリートエディションには、ゲーム本編、イヤーワン ヒーローズ パック、拡張パック「マーチングファイヤ―」とYEAR 3 Passがセットになっています。YEAR 3パスと『フォーオナー』コンプリートエディションは両方ともPS4、Xbox One、Windows PC向けに配信中です。

 『フォーオナー』はYEAR 2では専用サーバーが実装され、「フォーオナー マーチングファイヤ―」の配信や様々な大きなアップデートにより、累計プレイヤー数が1500万人を達成することが出来ました。最近配信された新勢力「武林の者」を含め計22人のヒーロー、7つのマルチプレイモード、キャンペーンモードと無制限のPvEモードで『フォーオナー』は戦場で戦いたい皆さんへ様々なコンテンツを提供します。

<フォーオナー Year 3 Pass 概要>
タイトル:フォーオナー Year 3 Pass
プラットフォーム:プレイステーション4(PS4 Pro対応)、Xbox One(XBOX ONE S、XBOX ONE X対応)、
PCダウンロード
配信日:2018年12月18日
価格:3,888円(税込)

<フォーオナー コンプリートエディション 概要>
(『フォーオナー』本編+拡張パック「Marching Fire(マーチングファイヤー)」+イヤーワン ヒーローズ パック+Year 3 Passのセット)
タイトル:フォーオナー コンプリートエディション 概要
プラットフォーム:プレイステーション4(PS4 Pro対応)、Xbox One(XBOX ONE S、XBOX ONE X対応)、PCダウンロード
配信日:2018年12月18日
価格:12,960円(税込)