コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 6』で、新たに“ブラッド・ウォン”と“エリオット”の参戦を発表した。

 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 6』で、新たに酔いどれ必殺拳“ブラッド・ウォン”と剛拳の弟子“エリオット”が参戦することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『DEAD OR ALIVE 6』「ブラッド・ウォン」「エリオット」が参戦!

 このたび当社は、激闘エンターテインメントゲーム『DEAD OR ALIVE 6』(PlayStation 4/Xbox One/Steam)につきまして、酔いどれ必殺拳「ブラッド・ウォン」、剛拳の弟子「エリオット」の2名のキャラクターの参戦が決定しました。

酔いどれ必殺拳「ブラッド・ウォン」

名前:ブラッド・ウォン
国籍:中国
年齢:32歳
血液型:O型
身長・体重:182cm 76kg
職業:無職
好物:酒
趣味:囲碁、胡弓
流派:酔八仙拳

キャッチコピー:
酔いどれ必殺拳

格闘スタイル:
寝た状態や、片足立ち、逆立ち、背向け… 特殊な状態からの変則的な攻撃で相手を翻弄する。

キャラクター紹介:
 酔八仙拳の使い手。ひょうひょうとした性格で無類の酒好きで、いつもどこかで飲んだくれている。女性に目がない。
 中国の山奥で拳法の修行に明け暮れていたが、ある日老師の命により伝説の酒を求めて旅に出た。第3、4回大会には出場したものの、5回大会には出場せずエリオットとの旅の途中で行方をくらました。目的は不明ながら、今回の大会には出場するようだ。

CV:石塚運昇

ブラッドは酔八仙拳、かの有名な酔拳の使い手だ。
無類の酒好きでいつもどこかで飲んだくれているが、その腕は確かなもの。
酔拳の独特なスタイルで戦いに挑むブラッド。
片足立ちや倒立、横たわった状態などの様々な姿勢から繰り出される動きの読めない攻撃が特徴だ。

剛拳の弟子「エリオット」

名前:エリオット
国籍:イギリス
年齢:18歳
血液型:AB型
身長・体重:168cm 55kg
職業:旅の拳法家
好物:お茶(特にハーブティーと烏龍茶)
趣味:ハーモニカ
流派:形意拳+心意六合拳見習い

キャッチコピー:
剛拳の弟子

格闘スタイル:
突進しながら怒涛の連続攻撃を繰り出す形意拳に加えて、独特の構えからは修行中の心意六合拳を放つ。

キャラクター紹介:
形意拳の使い手。
 天涯孤独な青年だったが、“伝説の剛拳”として名をはせたゲン・フーに弟子として拾われる。師匠の真意が分からず悩み、答えを求めDOA4大会に出場。後に己の腕を磨くべく師の下を離れ、ブラッド共に修行の旅に出る。その成果が認められ、心意六合拳を学ぶ事を許された一流の格闘家に成長、第6回大会に臨む。

CV:皆川純子

“伝説の剛拳”の弟子であるエリオット。
師匠から新たな武術を学び、一流の格闘家に成長した。
エリオットが放つ心意六合拳の強烈な打撃。
“伝説の剛拳”の意思を継ぐ洗練された一撃だ。
演武を披露するブラッド。
いつもの酔いどれ姿はそこになく、真剣な表情を浮かべるている。なかなかのギャップだ。
同じく演武を披露するエリオット。
その立ち姿から、師匠の面影を感じる人も……?

新ステージ「UNFORGETTABLE」

 新ステージ「UNFORGETTABLE」は、歴代のDOAナンバリングから懐かしのステージを再現したギャラリーとなっている。
 もちろん闘いの舞台として選択することも可能。各ステージのデンジャーも健在だ。