“夏の遊園地”をテーマしたライブは寒さに負けない最高にアツい盛り上がり! 『アイマス シンデレラガールズ』6thライブ メットライフドーム公演2日目リポート

2018年11月10日、11日、埼玉県のメットライフドームにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!”が開催された。

 2018年11月10日、11日、埼玉県のメットライフドームにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下、『シンデレラガールズ』)のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!”が開催された。

※メットライフドーム公演Day1のリポートはこちら

始球式とともに『シンデレラガールズ』初の単独ドームツアーが開幕! 『アイマス シンデレラガールズ』6thライブ メットライフドーム公演1日目リポート

2018年11月10日、11日、埼玉県のメットライフドームにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!”が開催された。

 11月11日に行われたDay2公演には、大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、原紗友里さん(本田未央役)、藍原ことみさん(一ノ瀬志希役)、飯田友子さん(速水奏役)、桜咲千依さん(白坂小梅役)、金子真由美さん(藤本里奈役)、高野麻美さん(宮本フレデリカ役)、立花理香さん(小早川紗枝役)、花守ゆみりさん(佐藤心役)、原優子さん(向井拓海役)、三宅麻理恵さん(安部菜々役)、安野希世乃さん(木村夏樹役)、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、ルゥティンさん(塩見周子役)、青木志貴さん(二宮飛鳥役)、朝井彩加さん(早坂美玲役)、五十嵐裕美さん(双葉杏役)、今井麻夏さん(佐々木千枝役)、上坂すみれさん(アナスタシア役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、小市眞琴さん(結城晴役)、佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、洲崎綾さん(新田美波役)、新田ひよりさん(道明寺歌鈴役)、春瀬なつみさん(龍崎薫役)の27名が出演。本記事では、メットライフドーム公演Day2の模様をお届けする。

※高野麻美さんの“高”ははしごだかです。

 開演時間になると、Day1公演と同じくステージのモニターに千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)が登場。ちひろさんは、『アイドルマスター』10周年を記念して、2015年7月18日、19日開催されたライブ”THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015”のDay2公演に『シンデレラガールズ』のメンバーが出演したことに触れ、その会場で単独公演を行うことができる喜びを感慨深そうに語っていた。そして、最後に「今日は会場の寒さを吹き飛ばしてしまう、アツいアツい夏の遊園地のライブにしましょう!」とプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)に呼びかけると、会場の熱気は一気に上昇した。

【関連記事】

これからもずっと、これまでと同じように−−『アイドルマスター』10周年ライブ Day2リポート

『アイドルマスター』10周年を記念して開催されたライブ”THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015”。その2日目の模様をリポート。

 オープニング映像が流れた後、遊園地のスタッフのような衣装を身に纏ったダンサーの息の合ったダンスに合わせて、ステージのお城がライトアップされると、キャスト陣が登場。そのまま、大橋さんの「私たち」の掛け声に合わせて、全員で「シンデレラガールズです!」と高らかに宣言し、アプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)の2周年を記念した楽曲『イリュージョニスタ!』を全員で歌い上げ、ライブはスタート。

 キャスト陣が順番に自己紹介をした後、さっそく最初のライブパートへ。まずは、原紗友里さんが『ステップ!』を披露。続いて、琉球風の曲調が印象的な『いとしーさー▼』(※▼はハートマーク)(五十嵐さん、新田さん、桜咲さん)は、コールアンドレスポンスで大いに盛り上がった。今井さん、黒沢さん、小市さん、佐藤さん、春瀬さんによる『ドレミファクトリー!』では、歌詞にも登場する“楽しい”気持ちを爆発させるかのような元気いっぱいのパフォーマンスを魅せた。

 つぎの『リトルリドル』は“LittlePOPS”(五十嵐さん、山本さん、青木さん、桜咲さん、朝井さん)のメンバーが全員揃って披露するのは今回が初めてということで、大歓声が上がる。その流れを引き継いで、三宅さんが『メルヘンデビュー!』を歌唱すると、割れんばかりの“ウサミン”コールが響き渡った。

 キャスト陣がメリーゴーランド(※トロッコ)に乗って、外周を移動しながら披露された『Starry-Go-Round』では、声援に笑顔で応えたり、手を振ったりするなど、プロデューサーたちとの交流を楽しんだ。

 ここで、クール属性のアイドルたちの朗読劇に突入。劇中には、遊園地を舞台にしたオリジナルの物語以外にも、これまで披露した楽曲の感想なども語られた。

 つぎのブロックでは、『CoCo 夏夏夏 Holiday』、『Twin☆くるっ★テール』、『凸凹スピードスター』、『銀のイルカと熱い風』、『Virgin Love』、『ハイファイ☆デイズ』、『Orange Sapphire』といった、本日の公演のテーマである“夏”を象徴とするような、アツい楽曲が7曲続く。かなり体力を消費するラインアップとなっていたが、プロデューサーたちは疲れをまったく感じさせず、力強い声援を送ると、会場のボルテージはどんどん上昇していく。キャスト陣も応援に応えるように、ときに情熱的に、ときにクールに、ときにキュートに、同じ盛り上がる系の楽曲であっても、多彩な表現でプロデューサーを魅力した。その勢いはパッションの朗読劇に入っても留まることなく、会場を広々と使ったウェーブを行うなど、会場全員が一体となってさらに盛り上がった。

 しかし、つぎのブロックで会場の空気が一変。『フレデリカ、猫やめるよ』(高野さん)、『in fact』(佐藤さん)、『Voyage』(洲崎さん)、『わたぐも』(黒沢さん)、『キミのそばでずっと』(立花さん、新田さん、ルゥさん)、『さよならアロハ』(金子さん、安野さん、高野さん)という、バラード調の楽曲で上がりっぱなしだった会場の熱気をクールダウンさせた。このブロックの最後となった『なつっこ音頭』(黒沢さん、小市さん、佐藤さん、春瀬さん、山本さん)では、浴衣姿のダンサーが登場したり、会場の天井に“祭”と書かれた団扇や太鼓を叩いている人が表示されているなど、お祭り感溢れるパフォーマンスや演出でプロデューサーを楽しませた。

 キュートの朗読劇を挟んで、ライブはいよいよ終盤に。まずは、劇中に告知された“夏の夜エリア”を表現するかのように『You're stars shine on me』(上坂さん)、『クレイジークレイジー』(藍原さん、高野さん)、『Bloody Festa』(桜咲さん)といった、大人っぽい雰囲気や、少し不気味さが漂う楽曲を披露。その後には、『共鳴世界の存在論』(青木さん、飯田さん)、『Rockin' Emotion』(安野さん、朝井さん)、“LOVE LAIKA”(洲崎さん、上坂さん)による『Memories』、“LiPPS”(藍原さん、飯田さん、高野さん、佳村さん、ルゥさん)による『Tulip』、“new generations”(大橋さん、福原さん、原紗友里さん)による『Absolute NIne』と、まるでジェットコースターのような勢いでラストスパート。そして、『デレステ』3周年を記念した楽曲『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』に続いて、『Stage Bye Stage』を歌い上げ、キャスト陣はステージを後にした。

 しかし、鳴り止まないアンコールに応えて、スクリーンにちひろさんが登場。業務連絡として、『デレステ』に依田芳乃と藤原肇のユニット“山紫水明”の新曲がイベント楽曲として近日追加予定であることや、サイコミにて連載中の『アイドルマスター シンデレラガールズ After20』のコミックス第2巻特別版が12月28日ごろに発売されることなどが発表。詳細は以下の関連記事をチェックしてほしい。

『アイマス シンデレラガールズ スターライトステージ』に“山紫水明”の新曲やカバー楽曲が追加! CD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ情報も公開

“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!! 【メットライフドーム公演】”にて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』関連の情報が続々と公開された。

 業務連絡が終わると、今度はキャスト陣がメリーゴーランドに乗って登場し、『GOIN'!!!』を歌唱した。そして、属性ごとに挨拶が行われ、『お願い!シンデレラ』を歌い上げた後、最後に『アイドルマスター』シリーズのイベントでおなじみの「これからも、アイマスですよ、アイマス!」コールで、“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!”メットライフドーム公演Day2は幕を閉じた。

 『シンデレラガールズ』史上最大規模の会場で行われた今回のライブ。『シンデレラガールズ』のライブでは、ステージにプロジェクションマッピングを使用したり、スクリーンにアイドルたちが登場したり、さまざまな演出が行われてきたが、今回も上下に可動するトロッコ(メリーゴーランド)などが取り入れられ、さらにパワーアップしていた。ただ、派手な演出だけではなく、センターステージにライトだけで歌唱された『in fact』など、キャスト陣の演出に負けない、すばらしいパフォーマンスも印象的だった。そんな中、最後の挨拶でクールチームが今回のライブについて、“まだ、ここは通過点”と語っていたように、まだまだ進化の可能性があるようにも感じられた。そんな『シンデレラガールズ』のアイドルたちが、これからどんなステージを見せてくれるのか。まずは、12月1日、2日に開催を控えるナゴヤドーム公演でのパフォーマンスに期待したい。

''THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!” メットライフドーム公演 Day2 セットリスト(敬称略)
01.イリュージョニスタ!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02.ステップ!(原紗友里)
03.いとしーさー▼(五十嵐裕美、新田ひより、桜咲千依)※▼はハートマーク
04.ドレミファクトリー!(今井麻夏、黒沢ともよ、小市眞琴、佐藤亜美菜、春瀬なつみ)
05.リトルリドル(五十嵐裕美、山本希望、青木志貴、桜咲千依、朝井彩加)
06.メルヘンデビュー!(三宅麻理恵)
07.Starry-Go-Round(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
08.CoCo 夏夏夏 Holiday(花守ゆみり、原紗友里、原優子、春瀬なつみ、安野希世乃)
09.Twin☆くるっ★テール(山本希望、佳村はるか)
10.凸凹スピードスター(三宅麻理恵、花守ゆみり)
11.銀のイルカと熱い風(飯田友子、今井麻夏、小市眞琴、洲崎綾、福原綾香)
12.Virgin Love(原優子、金子真由美)
13.ハイファイ☆デイズ(今井麻夏、黒沢ともよ、新田ひより、春瀬なつみ、三宅麻理恵、佳村はるか)
14.Orange Sapphire(藍原ことみ、朝井彩加、五十嵐裕美、大橋彩香、金子真由美)
15.フレデリカ、猫やめるよ(高野麻美)
16.in fact(佐藤亜美菜)
17.Voyage(洲崎綾)
18.わたぐも(黒沢ともよ)
19.キミのそばでずっと(立花理香、新田ひより、ルゥティン)
20.さよならアロハ(金子真由美、安野希世乃、高野麻美)
21.なつっこ音頭(黒沢ともよ、小市眞琴、佐藤亜美菜、春瀬なつみ、山本希望)
22.You're stars shine on me(上坂すみれ)
23.クレイジークレイジー(藍原ことみ、高野麻美)
24.Bloody Festa(桜咲千依)
25.共鳴世界の存在論(青木志貴、飯田友子)
26.美に入り彩を穿つ(立花理香、ルゥティン)
27.Rockin' Emotion(安野希世乃、朝井彩加)
28.Memories(洲崎綾、上坂すみれ)
29.Tulip(藍原ことみ、飯田友子、高野麻美、佳村はるか、ルゥティン)
30.Absolute NIne(大橋彩香、福原綾香、原紗友里)
31.ガールズ・イン・ザ・フロンティア(青木志貴、上坂すみれ、洲崎綾、立花理香、原優子)
32.Stage Bye Stage(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
【ENCORE】
33.GOIN'!!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
34.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

[2018年11月11日23時40分 記事修正]
本文中の一部表記を修正しました。



(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.