これからもずっと、これまでと同じように−−『アイドルマスター』10周年ライブ Day2リポート

『アイドルマスター』10周年を記念して開催されたライブ”THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015”。その2日目の模様をリポート。

●アイドルとプロデューサーが育てた”最強の作品”

 2015年7月18日と19日の2日間、埼玉県の西武プリンスドームにて、『アイドルマスター』シリーズの10周年を記念したライブ”THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015”が開催。その2日目のライブ”MAIN WORLD 765PRO + CINDERELLA GIRLS + MILLION LIVE!”には、765プロオールスターズ+から中村繪里子さん (天海春香役)、今井麻美さん (如月千早役)、釘宮理恵さん (水瀬伊織役)、平田宏美さん (菊地 真役)、下田麻美さん (双海亜美・双海真美役)、浅倉杏美さん (萩原雪歩役)、原 由実さん (四条貴音役)、沼倉愛美さん (我那覇 響役)、 たかはし智秋さん(三浦あずさ役)、滝田樹里さん (音無小鳥役)が参加。また、シンデレラガールズから大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷 凛役)、原 紗友里さん(本田未央役)、 青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、五十嵐裕美さん(双葉 杏役)、大空直美さん(緒方智絵里役)、 黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、洲崎 綾さん(新田美波役)、高森奈津美さん(前川みく役)、 松嵜 麗さん(諸星きらり役)、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、ミリオンスターズから、山崎はるかさん (春日未来役)、田所あずささん (最上静香役)、Machicoさん (伊吹 翼役)、 愛美さん (ジュリア役)、麻倉ももさん (箱崎星梨花役)、雨宮 天さん (北沢志保役)、 伊藤美来さん (七尾百合子役)、上田麗奈さん (高坂海美役)、木戸衣吹さん (矢吹可奈役)、 夏川椎菜さん (望月杏奈役)、 藤井ゆきよさん (所 恵美役)、 渡部優衣さん (横山奈緒役)も出演し、『アイドルマスター』の10週年を彩った。
※関連記事
『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』特別映像第1弾が公開 「Star!!」と「とどけ!アイドル」の2曲が流れる
『アイマス』10thライブにて『アイドルマスター ミリオンライブ!』のアニメーションPVが公開
Mobage『アイドルマスター シンデレラガールズ』でアニメ放映記念キャンペーンが実施 アクセスすると“SR+ 赤城みりあ”がもらえる
いま、万感の思いを込めて「プロデューサーさん、ドームですよ! ドーム!」 『アイドルマスター』10周年ライブ Day1リポート

 開演前のアナウンスでは、7月18日に誕生日を迎えた夏川椎菜さんをお祝い。続いて、前日と同様、軽口哲也によるアナウンスが行われ、765プロオールスターズ+、シンデレラガールズ、ミリオンスターズのメンバーが紹介されるたびに、会場のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちは盛り上がっていた。
 開演時間になると、765プロの高木社長が登場。高木社長の呼び込みで、赤羽根健治さん(『アイドルマスター』プロデューサー役)と、武内駿輔さん(『アイドルマスター シンデレラガールズ』プロデューサー役)が1塁側と3塁側のステージに現れ、プロデューサーたちを盛り上げていく。さらに、秋月律子(声:若林直美さん)から開演中の諸注意が説明されると、いよいよライブが開幕。765プロオールスターズ+による『READY!!』、シンデレラガールズの『お願い!シンデレラ』、ミリオンスターズが歌う『Thank You!』と各ユニットがそれぞれの代表曲を歌い、さらに『アイドルマスター』シリーズを象徴する楽曲『THE IDOLM@STER 2nd-mix』を全員で熱唱。間奏の合間には各ユニットが挨拶を行い、プロデューサーたちが大歓声を送っていた。

 開幕からの怒涛の展開が終わると、中村さん、大橋さん、山崎さんが登場し、中村さんが代表して、プロデューサーたちに10周年の感謝を述べる。山崎さんは、西武プリンスドームを埋め尽くすプロデューサーたちの姿に感動したのか、涙をぬぐっていた。3人のトークの後は、『Welcome!!』(ミリオンスターズ)を経て、ミリオンスターズの面々が自己紹介を行う。続いて、『キラメキラリ』(滝田さん・平田さん・浅倉さん)、『Vault that borderline!』(今井さん・原 由実さん)、『We're the friends』(五十嵐さん・大空さん・洲崎さん)、『できたてEvo! Revo! Generation!』(大橋さん・原 紗友里さん・福原さん)、『星屑のシンフォニア』(麻倉さん・伊藤さん・雨宮さん)、『Sentimental Venus』(木戸さん・渡部さん・夏川さん)の6曲が披露。『キラメキラリ』、『Vault that borderline!』、『星屑のシンフォニア』、『Sentimental Venus』の4曲は、スタンド席を回るゴンドラに乗りながらの歌唱となった。

 中村さん、今井さん、大橋さん、福原さん、原 紗友里さん、田所さん、Machicoさんの7人によるトークでは、シンデレラガールズとミリオンスターズの衣装について語られた。Machicoさんのへそ出しルックに、キャスト陣とプロデューサー一同で「ありがとうございます!」と感謝を述べる場面も。

 つぎなる楽曲パートは、『ジレるハートに火をつけて』(愛美さん・藤井さん・上田さん)、『Shooting Stars』(Machicoさん・田所さん・山崎さん)、『Orange Sapphire』(松嵜さん・佳村さん・山本さん・黒沢さん)、『ØωØver!!』(高森さん・青木さん)、『SMOKY THRILL』(たかはしさん・釘宮さん・下田さん)、『乙女よ大志を抱け!!』(中村さん・沼倉さん)、『GOIN’!!!』(シンデレラガールズ)と、ユニット曲を中心に構成。『Orange Sapphire』、『ØωØver!!』は前のパートと同様、ゴンドラに乗っての歌唱。また、『SMOKY THRILL』の間奏では、本日7月19日が誕生日となる三浦あずさの誕生日を会場のプロデューサー一同でお祝いした。『GOIN’!!!』の後は、シンデレラガールズの面々が自己紹介。大橋さんは、ここまで大きな会場で歌えることが幸せで、歌唱中に涙をこらえたと語った。

 全キャストによるメドレーのパートでは、『GO MY WAY!!』、『素敵なキセキ』、『Super Lover』、『トキメキの音符になって』、『CHANGE!!!!』、『あんずのうた』、『Romantic Now』、『ミツボシ☆☆★』、『ふるふるフューチャー☆』、『フローズン・ワード』、『Believe my change!』、『ライアー・ルージュ』、『The world is all one !!』、『Twilight Sky』、『おねだり Shall We~?』、『Never Say Never』、『いっしょ』といった楽曲を、作品の枠を超えたユニットで歌う。『素敵なキセキ』における春日未来と島村卯月の交流や、『Super Lover』での野球ラジオコンビの合体のほか、多田李衣菜とジュリアというロックアイドルを演じる青木さんと愛美さんが、『Twilight Sky』で共演してエアギターを披露したり、伊藤さんが高森さんと同様の猫耳をつけて『おねだり Shall We~?』のダンスを踊るなど、どれもこの10周年の舞台でしか見られない組み合わせばかりだった。
 なお、『ミツボシ☆☆★』と『ふるふるフューチャー☆』のあいだには、中村さん、沼倉さん、赤羽根さん、武内さんが登場。沼倉さんと武内さんが響と346プロ・プロデューサーをそれぞれ演じ、名刺交換をするという小芝居の後、会場全体で「てってってー!」と『Town』を大合唱し、大いに盛り上がった。

 休憩時間には、『アイドルマスター SideM』や『アイドルマスター ディアリースターズ』の楽曲が流れる中、赤羽根さんと武内さんが現れ、バズーカでサインボールを発射した。その後は、白ベースの衣装に着替えた765プロオールスターズ+が『自分REST@RT』を歌い、それぞれプロデューサーたちに挨拶。釘宮さんは、初めて言うことがあると前置きし、「私、楽しいー!」と叫んだ。
 ライブパート後半戦では、『オーバーマスター』(沼倉さん・浅倉さん・原 由実さん)、『relations』(下田さん・滝田さん)、『Blue Symphony』(雨宮さん・田所さん・夏川さん)、『Marionetteは眠らない』(藤井さん・伊藤さん)、『Memories』(青木さん・洲崎さん・佳村さん)、『Nation Blue』(五十嵐さん・福原さん・山本さん)の6曲が披露。曲後のトークでは浅倉さん、原さん、沼倉さん、五十嵐さん、青木さん、田所さん、麻倉さんの6人が登場し、佳村さんの希望を受けて、『Rebellion』でペンライトの色が浅葱色から赤に切り換わる場面を再現した。キャスト陣は、この景色に大興奮。また、田所さんはペンライトを青色から白色に切り換えてみたいと発案して『Rebellion』を歌うが、本来の歌詞の通り「真実の赤」と言ってしまい、キャスト陣から総ツッコミを受ける。2度目はきちんと「真実の白」と歌い、青から白に色が切り替わる景色に満足したようだった。

 この後のライブパートは、『オルゴールの小箱』(原 紗友里さん・大空さん・黒沢さん)、『メッセージ』(高森さん・大橋さん・松嵜さん)、『瞳の中のシリウス』(上田さん・Machicoさん・愛美さん)、『ココロがかえる場所』(山崎さん・木戸さん・渡部さん・麻倉さん)、『my song』(平田さん・下田さん・中村さん・今井さん・釘宮さん・たかはしさん)の5曲で構成。『my song』を歌ったのは、アーケード版『アイドルマスター』から10年間、苦楽をともにしてきたキャスト陣だ。中村さんは、『アイドルマスター』にとってこれからの時間が、これまでの10年間と同じようにあり続けることを、涙ながらに語る。その言葉はキャスト陣の心を震わせ、平田さんはこれまでの10年間で初めて、ステージで涙をこぼしていた。

 最終パートでは、シンデレラガールズがしんみりしたムードを吹き飛ばすように『Star!!』で大爆発。さらに、ミリオンスターズはライブ初公開となった新曲『Dreaming!』を引っさげ、とびきりのパフォーマンスを見せる。そして、『M@STERPIECE』は、すべてのメンバーで大合唱。中村さんが泣いて座り込んでしまう場面では、後輩の大橋さんと山崎さんが声をかけて励ましていたのが印象的だった。

 また、会場ではiOSとAndroidで配信が予定されているスマートフォンゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の特別映像が公開。島村卯月や諸星きらり、アナスタシアといったアイドルたちが、ゲーム用の新曲『とどけ!アイドル』に合わせて踊っている映像が放映された。この新曲は、2015年8月5日に発売予定のCDに収録されるようだ。また、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の新情報も続々と発表。新曲『Dreaming!』を収録したCDが2015年9月30日に発売されることや、3rdライブツアーが全国5大都市7公演で開催され、シアターメンバー37人が総出演することなど驚きの情報が満載だったが、プロデューサーたちはそれ以上に、アニメーションPVの一端が公開されたことに大興奮。映像では春日未来や望月杏奈といったシアターメンバーに加えて、星井美希や音無小鳥が、765プロらしき場所にいる姿も確認できた。本作がテレビアニメ化されるのかどうかは不明だが、このアニメーションPVは近日公開予定とのことで、ぜひ楽しみにしておこう。

 ひとしきりの発表が終わったところで、プロデューサーたちのアンコールの声に応え、キャスト陣が再登場。『カーテンコール』と『THE IDOLM@STER』を歌って場を盛り上げた後、765プロオールスターズも含めた面々が集合し、765プロオールズターズ+を代表して、今井さんと中村さんが挨拶。今井さんは、『アイドルマスター』が最強の作品に育ったことを、生涯自慢したいと語った。最後は、10周年ライブのために作られた楽曲『アイ MUST GO!』を全員で合唱。こうして、涙と笑顔で彩られた最高の5時間は、プロデューサーたちに笑顔を残して幕を閉じた。

 10年前にアーケード版の『アイドルマスター』から始まった本シリーズは、『アイドルマスター ディアリースターズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター ミリオンライブ!』、そして『アイドルマスター SideM』と、たくさんのシリーズ作品を生み出してきた。今回のライブでは、そのうち『アイドルマスター』と『シンデレラガールズ』、『ミリオンライブ!』の3作品がメインになったわけだが、2014年にさいたまスーパーアリーナで開催されたライブ以上に、各作品の結びつきを感じさせる内容となった。それがもっとも現れていたのが『ドリームメドレー』。765プロオールスターズ+、シンデレラガールズ、ミリオンスターズの面々が作品の垣根を超えて共演するシーンに、興奮した人も多いのではないだろうか。個人的にも、このクロスオーバーは、この10周年ライブだけで終わらせるのはもったいないと感じるし、ライブはもちろん、ゲームやアニメといった媒体でも見てみたい。全アイドルが入り乱れての”スーパーアイドル大戦”、想像するだけで、何とも楽しそうだ。これはあくまで個人的な妄想ではあるが、ぜひ実現してもらいたい。
 プレイステーション4版での新作や、プレイステーション Vitaの音楽ゲームなど、ライブ1日目で発表されていた情報に加え、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』や、『ミリオンライブ!』の3rdライブ開催&アニメーションPV公開など、新たな情報も続々と明らかになった今回の10周年ライブ。これらの新情報は、『アイドルマスター』にとって、10周年はひとつの区切りであって終着点ではないことを意味する。アイドルたちはまだまだ、見果てぬ夢に向かって走り続けるのだ。中村さんは、「この先もこの時間を積み重ねていけるように、これからもよろしくお願いします!」と語っていたが、これからもすばらしい時間を積み重ねていきたいという思いは、プロデューサーたちも同じだろう。何しろ、中村さんの9周年ライブでの発言を借りれば、”プロデューサーたち(記者も含む)の趣味・特技は『アイマス』”だ。プロデューサー全員が、できる範囲で担当アイドルの力になり続ければ、この先もずっと、楽しい経験を味わえることは間違いない。

 ……ということをキレイに書こう、と『my song』あたりまでは思っていたのですが、『my song』からの流れを見たら、ファンとして、『アイドルマスター』の担当編集者として関わってきたこの10年間のことを思い出し、すべて吹っ飛んでしまいました。ということで今日の感想ですが、『アイ MUST GO!』で、キャスト陣が泣き・笑いながら幸せそうに歌っている姿を見た皆さんは、きっと、この”最強の作品”を、ずっと見ていたいと思っていたことでしょう。僕も、もちろん思いました。だって、アイドルの皆さんが幸せそうにしているのを見るのって、うれしいじゃんね。だから、プロデューサーの皆さん、これからもアイドルたちを応援し続けましょう!

■THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 Day2:MAIN WORLD 765PRO + CINDERELLA GIRLS + MILLION LIVE!
01. READY!!(765プロオールスターズ+)
02. お願い!シンデレラ(シンデレラガールズ)
03. Thank You!(ミリオンスターズ)
04. THE IDOLM@STER 2nd-mix(全員)
05. Welcome!!(ミリオンスターズ)
06. キラメキラリ(滝田・平田・浅倉)
07. Vault that borderline!(今井・原 由実)
08. We're the friends(五十嵐・大空・洲崎)
09. できたてEvo! Revo! Generation!(大橋・原 紗友里・福原)
10. 星屑のシンフォニア(麻倉、伊藤、雨宮)
11. Sentimental Venus(木戸・渡部・夏川)
12. ジレるハートに火をつけて(愛美・藤井・上田)
13. Shooting Stars(Machico・田所・山崎)
14. Orange Sapphire(松嵜・佳村・山本・黒沢)
15. ØωØver!!(高森・青木)
16. SMOKY THRILL(たかはし・釘宮・下田)
17. 乙女よ大志を抱け!!(中村・沼倉)
18. GOIN’!!!(シンデレラガールズ)

ドリームメドレー
19. GO MY WAY!!(今井・たかはし・大橋・福原・原 紗友里・山崎・田所・上田)
20. 素敵なキセキ(山崎・大橋)
21. Super Lover(渡部・松嵜)
22. トキメキの音符になって(原 由実・麻倉・佳村)
23. CHANGE!!!!(平田・下田・滝田・山本・大空・Machico・雨宮・藤井)
24. あんずのうた(浅倉・五十嵐・木戸)
25. Romantic Now(夏川・黒沢・伊藤)
26. ミツボシ☆☆★(上田・原 紗友里)
27. ふるふるフューチャー☆(中村・沼倉・伊藤・愛美・渡部・松嵜・青木・大空)
28. フローズン・ワード(夏川・藤井・洲崎)
29. Believe my change!(山本・Machico・黒沢)
30. ライアー・ルージュ(沼倉・雨宮・大空)
31. The world is all one(浅倉・釘宮・原 由実・五十嵐・佳村・黒沢・木戸・夏川・麻倉)
32. Twilight Sky(愛美・青木)
33. おねだり Shall We~?(高森・伊藤)
34. Never Say Never(福原・田所)
35. いっしょ(中村・今井・福原・原 紗友里・大橋・山崎・田所・Machico)

36. 自分REST@RT(765プロオールスターズ+)
37. オーバーマスター(沼倉・浅倉・原 由実)
38. relations(下田・滝田)
39. Blue Symphony(雨宮・田所・夏川)
40. Marionetteは眠らない(藤井・伊藤)
41. Memories(青木・洲崎・佳村)
42. Nation Blue(五十嵐・福原・山本)
43. オルゴールの小箱(原 紗友里・大空・黒沢)
44. Message(高森・大橋・松嵜)
45. 瞳の中のシリウス(上田・Machico・愛美)
46. ココロがかえる場所(山崎・木戸・渡部・麻倉)
47. my song(平田・下田・中村・今井・釘宮・たかはし)
48. Star!!(シンデレラガールズ)
49. Dreaming!(ミリオンスターズ)
50. M@STERPIECE(765プロオールスターズ+)
En01. カーテンコール(アイドルマスター スリースターズ)
En02. THE IDOLM@STER(アイドルマスター スリースターズ)
En03. アイ MUST GO!(アイドルマスター スリースターズ)