暗殺者の相棒“ブリーフケース”が進化して復活! 『ヒットマン2』のゲームシステムを紹介する【HOW TO ヒットマン 2 パート4“ブリーフケース”編】と“凶器紹介ゲームプレイ”が公開

ワーナー ブラザース ジャパンは、2018年11月15日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ヒットマン2』について、ゲームシステムを紹介する【HOW TO ヒットマン 2 パート4“ブリーフケース”編】と、“凶器紹介ゲームプレイ”の“ドライバー”編と“フライパン&砂糖の袋”編を公開した。

 ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは2018年11月15日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ヒットマン 2』で、ゲームシステムを紹介する【HOW TO ヒットマン 2 パート4“ブリーフケース”編】と、“凶器紹介ゲームプレイ”の“ドライバー”編と“フライパン&砂糖の袋”編を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

これを見れば『ヒットマン 2』 がわかる!【HOW TO ヒットマン 2 パート4「ブリーフケース」編】を公開!

 ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、PlayStation4、Xbox One でいよいよ来週11月15日(木)に発売予定の『ヒットマン 2』のゲームシステムを紹介するトレーラーの第4弾【HOW TO ヒットマン 2 パート4「ブリーフケース」編】を本日11月6日(火)に公開、あわせて動画シリーズ「凶器紹介ゲームプレイ」に「ドライバー」編と、「フライパン&砂糖の袋」編を追加で公開いたしました。暗殺者の相棒とも言える“ブリーフケース”。過去の「ヒットマン」シリーズでも、エージェント47のミッション遂行に大きな役割を果たしていました。
 本トレーラーは『ヒットマン 2』で大きく進化を遂げ、復活を果たしたブリーフケースについて紹介しています。本作で大きな進化を遂げたブリーフケースの使い方は、これまでのシリーズのようにスナイパーライフルを隠すだけではありません。ほとんどすべてのアイテムを隠して持ち歩くことができますし、その頑丈さを生かして凶器として活用することも可能になりました。さらには壁の向こう側に投げ込んだり、他のキャラクターの陽動に使用したり、果ては他のキャラクターにブリーフケースを運ばせて、入れないエリアに違法アイテムを持ち込むことすら可能です。様々な点が進化した『ヒットマン 2』とブリーフケース、そしてプレイヤーの想像力次第でまったく新しい暗殺方法が見つかることでしょう。

 さらに人気の動画シリーズ「凶器紹介ゲームプレイ」に新たに「ドライバー」編と、「フライパン&砂糖の袋」編が追加されました。日常の何気ない道
具でも彼はすべて凶器にしてしまうのです。

“ドライバー”編

“フライパン&砂糖の袋”編

 また本動画の公開にあわせて、PRアンバサダーのマフィア梶田氏による写真を、公式HPや公式SNSで公開いたしました。ミッション中のエージェント47さながらに殺気をまとった迫力ある写真となっておりますので、こちらもあわせてお楽しみください。



HITMAN(TM) 2 (C) 2018 IO Interactive A/S. IO Interactive, IOI logo, HITMAN 2, HITMAN 2 logo, and WORLD OF ASSASSINATION are trademarks or
registered trademarks owned by or exclusively licensed to IO Interactive A/S. Distributed by Warner Bros. Home Entertainment Inc. All rights reserved.